%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-10-49-34 リサーチ結果の円グラフ

2016年10月からスタートした「秋アニメ」。今季は70作品以上が放送・配信されていますが、ミステリー、アクション、癒やし、笑いを届けてくれるネタ豊富な作品まで、個性豊かで魅力溢れる作品が非常に多く、みなさんもお気に入りに作品を追いかけて、その展開にワクワクドキドキしていることでしょう。

最新のアニメ情報からアニメ好きが興味を持ちそうなネットトレンドまでを幅広く扱っている「Character JAPAN」では、現在放映中の秋アニメを対象に「1週間に何作品を視聴しているのか」というリサーチを、10月後半から実施しました。

今回はそのリサーチ結果を発表します。なんと4651票もの投票が集まりました。

2016年秋アニメ視聴状況アンケート

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-10-49-49
1~2作品 1374(29.5%)
3~5作品 1686(36.3%)
6作品以上 556(12%)
10作品以上 315 (6.8%)
15作品以上 199(4.3%)
今季アニメはチェックしていない(0本) 521(11.2%)

投票受付は『崩壊が噂されるアニメ業界に声優・中田譲治が提言「本数減らしてスケジュール管理を」』や『ちょぼらうにょぽみ「あいまいみー」TVアニメ第3期、制作決定!百合ホラーの度合いが高めに』など、アニメ関連の記事に紐付けて実施したこともあり、日常的にアニメを視聴している人を中心に「アニメ」に関心の高いユーザーからの投票が集まったと言えます。

そんなリサーチの結果は「週3〜5作品(36.3%)」が最多に。次点が「週1〜2作品(29.5%)」となり、ふたつの回答をあわせると全体の65%以上、「週6作品以上(12%)」までを含めると77.8%に。このあたりがいわゆるライトユーザー・ミドルユーザーの層による投票だと思われます。

1週間に視聴しているアニメが10作品以上(6.8%)、15作品以上(4.2%)というヘビーユーザーが全体の11%と、ライト&ミドルユーザーの1/7ほどにという結果になっています。

さらに注目すべきは「今季アニメはチェックしていない(0本)」というユーザーからの投票が11%もあり、これは「6作品以上(10作品未満)」に投票したユーザーとほぼ同じで、10作品以上・15作品以上に投票したヘビーユーザーともほぼ同じという結果が出ました。

今回のリサーチには多くのコメントも寄せられていましたが、そちらは後日改めてご紹介したいと思います。

ぴあ×グッドスマイル ロジスティクス&ソリューションズによる、アニメやゲーム、2.5次元といった”キャラクターたち”を軸にした記事・リサーチ、動画、ストリーミング放送などの、さまざまなコンテンツを展開する新サイト。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます