2017年3月に25周年を迎えたディズニーランド・パリでは、ミッキーが贈る豪華なスペシャルショー、“Happy Anniversary Disneyland® Paris”が公演されています。

素晴らしい音楽と魅力的な演出の、とっておきのショーをレビューします! 

各テーマランドを紹介するストーリーテラーはグーフィー!

“Happy Anniversary Disneyland® Paris”では、四人の男性ダンサーとグーフィーがストーリーテラーとなって各テーマランドを紹介していきます。

まずはじめに四人の男性ダンサーがステージに現れ、軽快な音楽とともにメインストリートU.S.A.を歌った曲に乗せてダンスを踊ります。

ポップでとってもかわいい衣装を着た彼らの前に、オレンジのシャツにカラフルなストライプのベストを着たグーフィーが現れ、四人のダンサーと一緒に歌い踊ります。

するとステージにはグーフィーの息子マックスが登場し、四人のダンサーは衣装が早変わり! 

25周年のアニバーサリーを意識した、爽やかな青色のシャツに星がきらめいています。

グーフィーとマックスは、最初に登場してからショーのフィナーレまでステージに立っているので、グーフィーとマックスが好きな方は必見のショーです。

グーフィーの衣装に注目!

先ほども書きましたが、このショーのグーフィーの衣装が本当にオシャレで、かわいくて、かっこいいんです。

水色とオレンジのリボンをつけた薄緑色のストローハットに、襟付きのカラフルなストライプ柄ベスト。

青空のような水色のズボンも、グーフィーにとってもよく似合っています。

ズボンと同じ水色のアームバンドをつけた黄色のシャツが目を引きますし、ベストの下につけている、ちらりと見えるサスペンダーと、サスペンダーを止めているボタンまでかわいいです。

この衣装日本にも来ないかなあ。

また、ディズニーランド・パリなので当然といえば当然かもしれませんが、フランス語を話すマックスに勝手ながら、大きくなって…! となぜか思ってしまいました。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます