子どもが保育園を卒園し、小学校に入学すると、それまでと比べて仕事と子育ての両立が難しくなるなど、様々な問題が生じます。

これを「小1の壁」と言います。

早出に延長保育など融通がきいた園と違い、小学校は子どもの登校・下校の時間が一律で決められています。

子どもの過ごし方、また自身の働き方に影響の出る「小1の壁」は、共働きや片親の家庭にとって避けては通れない問題です。

一気に変わる日常について、働くママたちはどう乗り越えているのでしょうか。

参考になる実録エピソードをご紹介します。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます