どちらかといえば女性はおしゃべりな人が多いのではないでしょうか? スムーズに言葉が出てくる、次々に会話が思い浮かぶということも多いはず。

しかし、男性は次々言葉が出てくる女性との会話で、「そんな言い方する?」「何て返したらいいの?」と戸惑いを感じることがあるようです。

今回は男性たちに聞いた「彼女との会話で違和感を覚えたエピソード」をご紹介します。

いちいち聞き返すハメに…

「いつも彼女とLINEするのですが、その日は疲れていたので電話にしました。

『お疲れさま』と声をかけると、突然『あれ似合わなかったよ』となんの前振りもなく言うので意味が分からなくて……。

『何の話?』と聞くと『この前、一緒に買った服』と返され、それで“服が似合わなかった”と話がやっとつながる感じ。

しばらくすると突然『おいしくできたって』と言うので、よくよく聞いてみるとチーズケーキの作り方を教えた友人の話だったのです。

彼女はいつもこんな調子で、主語がないので『誰が?』『何が?』といちいち聞くことに……。

実のところそれは面倒なので、ちゃんと伝わるように話してほしいですね」(29歳/医療関係)

話したいことがあるときに、それを相手に伝わりやすく表現するのは難しいときもありますね。

今回は主語の抜けた会話に、彼氏がイライラしてしまったようです。

話す時は「誰が何をしたのか」「何がどうなったのか」を意識して伝えてみてくださいね。

恋愛記事を中心に執筆しているライター。元保育士としての経験を生かした記事も得意。30代後半から婚活をはじめ交際から3ヶ月でスピード婚を果たす。趣味はカフェ巡りで落ち着いた空間でゆっくりすることが好き。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます