4.友人や知人、家族へ積極的に自分を紹介してくれるようになる

彼氏が自分の友人や知人、家族などへ紹介してくれるようになったら、彼女に対する気持ちは本気であると捉えることができるでしょう。

とくに、これまで彼氏の周りの人に会ったことがない場合、浮気を機に上記のような変化が見られるなら、彼氏自身が自分の本気を彼女に知ってほしいと考えていることがほとんどです。

きちんと「彼女だよ」と紹介してもらえるようになったなら、過去の浮気を許す方向に向かってみてはいかがでしょうか。

5.具体的な将来の話をするようになる

浮気をした後、彼氏が本気で謝罪の気持ちと、彼女を大切にしたいという気持ちがあるなら、具体的な将来の話をするようになります。

たとえば、分かりやすい例でいくと「同棲」「結婚」「収入」などのワードが多いです。具体的な将来の話が挙がるということは、彼女との将来を考えているということ。真剣に彼女と向き合おうとしていると言っても過言ではありません。

「ずっと一緒にいようね」といった漠然とした話ではなく、「○歳を目途に同棲をしてみない?」といった具体的な話があれば、少し検討してみもいいかもしれませんね。

6.「本当にあのときはゴメン」と謝罪を忘れない

浮気した彼氏が、常に「あのときはごめん」といった後悔と謝罪の気持ちを忘れないことは重要です。

男性の中には「こんなに謝っているのに!」「何回謝れば許してくれるの!?」といった逆切れをする人もいます。このような開き直りをしているようでは、もう一度信用してもまた裏切られてしまうかもしれません。

彼氏が、「あのとき傷つけてごめんなさい」「何度責められても全部受け止めなければ」というスタンスであれば、やり直してみるのもアリでしょう。

浮気をされたことがある女性にとって、彼氏をもう一度信用するのは難しいものです。とはいえ、別れることも辛い選択という女性は「どうしたらいいの…」と途方に暮れてしまうかもしれません。

そんなときには彼の言動や行動をよくチェックし、もう一度だけ信用できるか否かを判断することがおすすめです。

ぜひ、本記事を参考にしながら、今後の彼氏との関係について考えてみてください。

ママ向け・恋愛・美容・スポーツ・イベントなど幅広く執筆活動中のフリーライター。ハピママ*では、ママの悩みや親子のお出かけスポットなどを中心に紹介。趣味はスポーツ。暇さえあれば家の中でもヨガやシャドーボクシングをしている。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます