暦では大安、友引、一粒万倍日などが縁起の良い日とされていますが、物事のスタートに最適な日とされている「天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)」も、開運日である吉日とされています。

運気を良くしたい方は、2022年の天赦日がいつなのかも事前にチェックしておきましょう。

本記事では、2022年の天赦日、さらに天赦日にやった方がいいこと、やらない方がいいことについてもご紹介します。

2021年がツイていなかった方、または2022年の運気を良くしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

2022年の「天赦日」に運気アップする

天赦日とは、どんな日?

天赦日とは、「天が万物の罪を赦(ゆる)す日」のことです。暦上で最も良い吉日とされており、この日に行ったことは何事もうまくいく開運日とされています。

また、天赦日と同様、最高の開運日と言われる日に「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」があります。いずれの日も、新しいことを始めるとさらに運気アップが期待できる吉日です。

天赦日、一粒万倍日とは逆に、何かを始めるのに向いていない日に「不成就日(ふじょうじゅにち)」、「仏滅」があります。

不成就日は「何事も成就しない日」、仏滅は「物が終わる日」となる凶日なので、大人しく過ごすのが得策です。

なお、仏滅は物事の終わりには最適な日となるので、不要なものの断捨離や、別離を決意する日には向いています。なにか区切りにしたいもの、終わらせたい縁などがある方は、仏滅に決断するといいでしょう。

2022年の天赦日はいつ?

天赦日に開運行動をする際には、2022年の天赦日がいつなのかを知っておく必要があります。また、過去に引越、結婚、転職など大きな決断をした方は、過去の天赦日がいつなのかも気になるところだと思います。

さらに、1年後に結婚や物件購入、転職など大きな決断をする予定の方は、1年後の天赦日が気になることでしょう。そうすれば「しまった!昨日(もしくは明日)が天赦日だった!」と焦ることもなくなるはずです。

そこで、まずは2021年~2023年の天赦日がいつなのか、さらに他の縁起がいい日と重なっている日があればあわせて紹介していきます。

2021年の天赦日

  • 1月16日:先負、天赦日、一粒万倍日
  • 3月31日:友引、天赦日、一粒万倍日
  • 6月15日:仏滅、天赦日、一粒万倍日
  • 8月28日:先負、天赦日
  • 10月27日:赤口、天赦日
  • 11月12日:大安、天赦日

2021年は、天赦日と一粒万倍日が重なる日が3回ありました。物事のスタートに良い日なので、習い事を始める、結婚、引越するのに最適な日になります。

2022年の天赦日

  • 1月11日:友引、天赦日、天恩日、一粒万倍日
  • 3月26日:先勝、天赦日、一粒万倍日
  • 6月10日:仏滅、天赦日、一粒万倍日
  • 8月23日:友引、天赦日
  • 10月22日:大安、天赦日
  • 11月 7日:大安、天赦日、天恩日

2022年は、天赦日と一粒万倍日が重なる日が3回あります。財布の新調など、何かを変える時にこの日を選ぶと運気がアップします。

2023年の天赦日

  • 1月6日:友引、天赦日、一粒万倍日
  • 3月21日:先勝、天赦日、一粒万倍日
  • 6月 5日:友引、天赦日
  • 8月 4日:大安、天赦日、一粒万倍日
  • 8月18日:先負、天赦日
  • 10月17日:大安、天赦日

2023年は、天赦日と一粒万倍日が重なる日が3回あります。とくに大きな決断をする場合は、この日を選ぶと良いでしょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます