誰にでも人生に必ず一度は「モテ期」が訪れるといわれています。

モテ期とは、なぜか不思議と異性からアプローチされたり、声をかけられたりする期間であり、今まで異性からお誘いがなかった人であっても、急にアプローチが増える時期のことをあらわします。

では、モテ期とは具体的にどんな時に訪れるのでしょうか? 事前にモテ期がわかっていれば、心の準備ができて対応に困らない気がしますよね。

今回は、女性数人にリサーチした上で、「今考えれば、あの時期はモテ期だったかも」と思う時期の兆候、または自分自身への変化などについて紹介します。

もうチャンスは逃さない!経験者に聞いた“モテ期”のサインとは

1: ファッションの好みが変わった

モテ期が訪れる時には、不思議と考え方や嗜好に変化が訪れるとされています。

今まで男性からお誘いが来ることなど滅多になかったものの、2年前に急にお誘いが増えた時期があったと話すAさん(28歳/OL)は、異性からモテる前に急に着たい服が変わり、今まで行ったことのないようなお店で服を複数購入したそうです。

その服はややお嬢様テイストで、今まで購入してきたお店とは少し違う雰囲気だったので、自分でもびっくりしたのだとか。新しく購入した服で色々コーデを楽しむようになった矢先、急に異性からのお誘いがひっきりなしに訪れたそうです。

Aさんのように、ファッションの好みが変わる、今までと違うファッションに急に興味が出てきた時は、もしかしたらモテ期が近づいているのかもしれません。

この機会に、今まで着たことのないファッションを思う存分楽しんで、新たな自分を開拓していきましょう。

2: 会社を辞めた

Bさんが会社の退職を決意すると、急に職場の男性たちから「ご飯を食べに行こう」とお誘いが増えたそうです。

そもそも男性は同じ会社で生涯にわたり仕事をしようと考える人が多く、トラブルを避けるために社内恋愛を嫌がる人は多いもの。しかし、今までいいなと思っていた女性が会社をやめると聞いたら、もうしがらみはないので誘いやすくなりますよね。

Bさんは複数のお誘いのなかから、自分も前から「いいな」と思った人を選び、退職後もずっとラブラブな交際を続けているのだとか。

また、運勢的にもなにか大きな決断をする時は、他の運気も動きやすい時でもあります。モテ期を引き寄せたいなら、引っ越し、転職など自ら大きく動いて運気を動かしていくのも大切なのかもしれません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます