フォトギャラリー【全画像】写真で詳しく紹介!「ワークマン 80L大容量バッグ」が凄い(フォトギャラリー)
  • 【ワークマン イナレムギア シェルパック80】本体重量は約2.2kg、耐荷重は約20kg
  • 【ワークマン イナレムギア シェルパック80】サイズは「縦85×横35×幅15cm」
  • 【ワークマン イナレムギア シェルパック80】ワークマン独自開発の高機能透湿防水素材
  • 【ワークマン イナレムギア シェルパック80】ゲーミングチェアかと思った背面のクッション性
  • 【ワークマン イナレムギア シェルパック80】これだけで大型ボストンぐらいある下部収納

ワークマンの豊富なアイテムの中でも最大級の収納力を誇る、本格的なバックパック「イナレムギア シェルパック80」をレビュー。容量80Lで8000円以下という高コスパなアイテムです。

バックパックは両手が空くので、災害時の避難にも使えそう…というわけで、機能や使いやすさを紹介するほか、衣類や備蓄用品など、家族4人分の防災グッズが入るかどうかも試してみた様子を詳しくレポートします!

【ワークマン】イナレムギア シェルパック80/7,800円(税込)

これで8,000円以下⁉ コスパがすごい大容量登山用ザック

【ワークマン イナレムギア シェルパック80】本体重量は約2.2kg、耐荷重は約20kg

カラーはオリーブとイエローの2色展開です。

今回はイエローを選択。実物はワークマンのオンラインストアで見るよりも鮮明な色味という印象でした。

本格登山用ザックということで、全体にたくさんのギミックを搭載しています。

ざっくり説明すると、このような構造になっています。

・巾着式のメイン荷室
・ボストンバッグ並みの下部収納
・表面中央ポケット
・蓋裏ポケット
・本体ポケット×2
・メッシュポケット×2
・腰ベルトポケット×2
・チェストストラップ兼ホイッスル
・収納拡張ストラップ×たくさん
・レインカバー内包

【ワークマン イナレムギア シェルパック80】ワークマン独自開発の高機能透湿防水素材

商品名にもある「INAREM®(イナレム)」は“ムレナイ”の逆読みで、ワークマンが独自開発した高機能透湿防水素材です。

同じシリーズのバックパックには、50Lタイプもあります。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます