特徴2:なのにチョイチョイ女を出す

そんな上から目線な女性でも、「男子にはちょいちょいと“オンナ”を出すから、よく見ててみて」という参加者のアドバイスをもとに、じっくり観察してみると…。

なるほど!
筆者が確認できただけでも、“さりげなくボディタッチ”の王道テクから始まり、時折出す甘い猫なで声など、ちょっと普通の女子ではできないようなモテテクが、随所に散りばめられておりました。

しかも、それを繰り出すタイミングが絶妙で、複数で会話している時には絶対に出さないんですね。
なにかの拍子で、男子と2人で会話をするときに、これらのモテテクが随所に繰り出されるんです。

もうこれは、無意識であっても計算しているとしか思えない。
これは男子ならコロッとくるかもなぁ…と、素直に感心してしまいました。

 

特徴3:帰りは男子と一緒

楽しかった飲み会も終盤、「このあと、どうする?」という雰囲気になり、数人の男子はお気に入りのラーメンを食べてから〆るという流れに。

「深夜のラーメンは太るし、まだ、おなかいっぱいだし、もう遅いし」と、帰路につこうとする女子だらけのなか、Y子はすかさず、「私も行く~!」と、1人だけノリノリのご返答!
ははーん、これも彼女がモテるテクの1つかもしれない、と悟った筆者は、Y子以外の女性たちにリサーチしてみたところ、いつもY子は最後のお店まで付き合い、そして参加者の誰かしらの男の子と帰っているらしい、とのこと。

男子と2人きりで消えたあと、その2人がどうしているのかまでは誰もわからないけれど、いずれにしても、狙った男性と2人きりになるシチュエーションを自分でつくり出すあたりは、“口説かれ上手”の素質もありそうですね!

ちなみに筆者もラーメンには同行せず、他の女性陣とともに帰路につきました。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます