一見素敵だったけど、付き合ってみたら“ダメ男”だった、なんていう経験はありませんか?

今回はいわゆる“だめんず”には見えないのに、お付き合いしたら見えてくる“ダメ男”について、紹介します。

こんな言動が見え隠れしたら要注意!

実はダメ男!? 「隠れだめんず」はここで見抜く!

1: 「忙しい」という理由一辺倒で全てを済ませようとする

バリバリ仕事をしていて、ぱっと見はできる男風だったけど、付き合ってみると、「忙しいから仕方ない」という理由で全てを済ませようとしてくる男性は、“ダメ男”です。

実際忙しいのかもしれませんが、彼女に対して思いやりや愛情があれば、歩み寄ろうという気持ちになるはずです。

少なくとも、そんな理由で開き直るようなことはしないでしょう。

2: 嘘がバレても悪びれない

嘘をつくことに罪悪感がなく、バレてしまっても「お前がそうさせたんだろ!」なんてことを言ってくる男性、いませんか?

こんな男性は間違いなく“ダメ男”です。

そもそも、嘘がバレるということは、今まで築いてきた信頼関係が崩れる可能性が高くなるはずなのに、その上開き直って彼女のせいにする、なんて男性は、女性側は信用できませんよね。

男性、女性、以前に、人間としてもナシなのではないでしょうか。

3: 計画性がなく、お金に対してもルーズ

バリバリ仕事をしていて、その分稼ぎもいいのに、よくカードが止まっていたり、「お金貸して?」と頼んでくることが多かったりする男性は“ダメ男”と言えるでしょう。

だめんずというと、なんとなく稼ぎがなくて、女性のヒモのようなイメージが強いですが、この場合はきちんと自分で稼いでいるところが騙されてしまうポイントです。

大手の会社で働いていても、無計画にお金を使って、人生に対しても計画性がない男性は、あなたのお金も時間も無駄にしてしまう可能性があります。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます