「涼宮ハルヒの消失」ビジュアル 画像は公式サイトより「涼宮ハルヒの消失」ビジュアル 画像は公式サイトより

アニメ10周年を迎えた2000年代を代表するアニメ作品のひとつ、「涼宮ハルヒ」シリーズのファンたちから、「聖地」として親しまれている「夙川高校」の取り壊しが決まり、ファンを中心にネット上で話題になっています。

きっかけはTwitterユーザー・みたとわ(@mitatowa)さんの投稿。『涼宮ハルヒの消失』に登場する「光陽園学院」のモデルとされている「夙川学院高等学校」が移設され、校舎の解体が進められているという投稿です。

モデルとされている「夙川学院高等学校」は西宮市にあった私立学校。校門など、作中で印象的に描かれるシーンも多く、すぐ近くには作中の名称「光陽園学院」のモデルとなったとされる「甲陽園」という地域もあり、「涼宮ハルヒ」シリーズのファンにとっては聖地巡礼の定番スポットでした。

すでに「夙川学院高校」は2016年4月から、神戸市中央区にある人工島「ポートアイランド」に移設され、現在も運営が続けられているそうです。旧校舎の取り壊し工事は2017年夏までに完了する予定とのことです。

フィギュアとアニメが大好きなオタク系ライター。「ねとらぼ」や「INSIDE」など、ウェブメディアを中心に活動中。好きなキャラは「初音ミク」。夢はコミケにサークル参加すること。