気になる女性を口説くことなんてあるのかな? そう思うような「おとなしい男性」があなたの身近にいませんか?

そのような男性は、女性を好きになったら口説いてくるのでしょうか。

口説いてくるとしたなら、どんな感じなのでしょう。他の男性のように「かわいいね」や「今度飲みに行こうよ」と言ってくるのでしょうか。

今回は、その疑問と、彼らの口説き方の見極め方について解説します。

おとなしい男性の「口説き方」ってどんなもの?

想像しているような「肉食系男子の口説き方」とは違う

ありがちな「今度飲みに行こうよ」「彼氏いるの?」「かわいいね」「タイプだよ」……こういった、グイグイ来るいわゆる肉食系男子のような口説き方ではありません。

そもそも“口説く”とは自信のある男性がすること。

おとなしい男性は自分に自信のない人が多く、手慣れていないのでそんな口説き方はしないのです。

しかし、実はちゃんと彼らなりの口説き方をしてくるものなのです。

彼らは女性の様子をよく見ています。自分に対して好意があるのかないのか、よくチェックしているのです。

少しでも不安な点があったら踏みとどまる。受け入れてくれそうとこちらの好意に確信を持てたら告白。これが流れです。

これが彼らの独特な「口説き方」

確信したら、ようやく口説きにかかります。とはいえ、押せ押せとは違う口説き方です。まず自己アピールはあまりないでしょう。

  • 優しさを前面に。とにかく優しく
  • 「楽しいなあ」と、二人でいると楽しいアピール
  • 笑顔が多い
  • 「いつ空いてる?」と予定を聞いてくる
  • 一緒にいたいアピールを遠回しにしてくる
  • LINEはガンガン送る

以上が独特の口説き方です。「それが口説きっていうの?」と思うでしょうが、彼らにとっては一世一代の大きな行動。口説いていることと同じなのです。

肉食系男子の押せ押せは自分の自慢ばかりして気を引きますが、彼らは違って、女性の話をきちんと聞いてくれます。またLINEが多くなるのは、直接話さずにすむので饒舌になるためです。

実は、些細な部分に「好き」アピールが隠されているのです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます