洋生菓子を製造・販売する株式会社モンテールが、「スーパー・コンビニ スイーツ白書 2020」を作成。3月12日の「スイーツの日」に併せて、主な調査結果を発表しました。

2007年より毎年「スーパー・コンビニエンスストア(以下コンビニ)の洋生菓子(スイーツ)」に関する調査を行ってきた同社。

同社の定番商品「牛乳と卵のシュークリーム」が“平成売上No.1”(※)を受賞したことを機に、日本人のスイーツに関する意識や行動、性年代別の特徴や経年変化をまとめたのが、「スーパー・コンビニ スイーツ白書2020」です。

今回はその中から、「スーパー・コンビニスイーツ 人気ランキング」をご紹介します。

<調査概要>
・実施時期:2007年から2019年まで毎年実施
・調査手法:インターネット調査
・調査対象:16~64歳の男女約1000人

スーパー・コンビニスイーツ 人気ランキング発表!

スーパー・コンビニでよく購入するスイーツは、1位が「シュークリーム」(74.4%)、2位「プリン」(48.2%)、3位「ロールケーキ」(45.3%)という結果に。

シュークリームは、2位に25ポイント以上の差をつけ、圧倒的な1位。ちなみにシュークリームとプリンは、13年間不動の1・2位となっているそうです。

シュークリーム支持層については男性の割合が高く、中でも男性50代(86.8%)、男性30代(84.2%)、男性60代(83.4%)が上位を占め、中高年男性からの支持が特に高いという結果に。

一方、女性は多くの項目で数値が高く、人気にバラつきが出る結果に。女性は好みが多様で、いろいろなスイーツを好む傾向があるようです。

また、スーパー・コンビニでスイーツを購入する頻度については、「週1回以上購入」している割合が最も高かったのは男性20代(35.5%)という結果に。

スイーツ=女性というイメージを持ちがちですが、性別による壁はもはや無いのかもしれません。

詳しい調査データはWEBで公開中です。

モンテール商品概要

モンテールでは、スーパー・コンビニで買えるスイーツを多数展開。この機会にチェックしてみては?

牛乳と卵のシュークリーム

牛乳と卵のシュークリーム

“平成売上No.1”を受賞した、定番人気スイーツ。4月30日(木)まで期間限定デザインで登場。

税込希望小売価格:108円 (沖縄のみ145円)

生チョコクレープ

チョコチップ入りの生チョコと、なめらかなミルククリームをクレープ生地で包んだ一品。

税込希望小売価格:162円(沖縄のみ194円)

4P牛乳と卵のデザートワッフル

牛乳と卵を使用したモンテール自家炊きカスタードのミックスクリームをワッフル生地で包んだ一品。4個入り。

税込希望小売価格:248円(沖縄のみ291円)

(※ 日本経済新聞社が、全国のスーパー・コンビニなどから収集した販売実績データ(日経POS情報)を基に、1989年~2019年の平成31年間を通じての消費動向調査を行い、カテゴリー別に売り上げを集計したもの)