外出自粛の影響でこれまでのように活動ができず、心にポッカリ穴が空いたような気分になっている女性は少なくないようです。

こんな時こそ、自分磨きのチャンス。そして、今磨くべきは「女の魅力」ではなく「人間的魅力」です。

人間的魅力は、態度や生き方に表れ、内面から溢れ出るもの。

人間的魅力に溢れている女性は、異性はもちろん同性からも人気を得ます。そして、パートナーから長く愛されるのです。

今回は、人間的魅力のある女性の特徴をお伝えします。

人間的な魅力があるってどんな人?

1: 人によって態度を変えない

人間的魅力に溢れる女性は、人によってコロコロ態度を変えません。基本的に誰にでも同じような態度で接しています。

そういう誰にでも態度を変えずに接することができる女性は、「裏表のない女性」ということで、周囲から好印象と信頼を得ることができます。

一方、相手が「同性か異性か」、「上司か部下か」、「好みのタイプかそうでないか」などで人によってコロッと態度を変える女性は、媚び入られた相手には好印象かもしれませんが、両方の顔を知る人にとっては非常に印象が悪いです。

「いやらしい女」「信用できない女」という印象を多くの人に与えてしまい、そのうち誰も応援してくれなくなります。

「あの人、相手によって露骨に態度を変えるよね」と、陰口を叩かれる可能性も。

自分では気づかれていないと思っていても、案外下心は周りの人間から見抜かれているものです。

2: 気分や機嫌によって態度を変えない

自分の気分や機嫌によって態度を変えないことも、女性が人間的魅力を得るためには欠かせない要素です。

自分の思い通りにいかなかったら、感情的になって攻撃したり、泣いたりする。嫌なことやイライラすることがあったら、あからさまに不機嫌な態度になる。

そういう女性は、「情緒不安定な人だな」「子どもっぽい人だな」と思われ、周囲から敬遠されます。

体調がすぐれない時、嫌なことがあった時は、いつものようにはどうしても振る舞えないかもしれませんが、周囲に不快な思いをさせたり気を遣わせたりしないようには配慮したいものです。

態度で相手をコントロールしようとするのではなく、自分で感情のコントロールをできる女性を目指しましょう。

納得できないことがあるなら、態度で表すのではなく、きちんと言葉で伝えるのが、教養のある大人の女性です。

3: 今までの人生で自分の力で得たものがある

人間的魅力に差がグンとつくのは、何といってもコレ、「今までの人生で自分の力で得たものがあるかどうか?」かもしれません。

例えば、学歴。小さい頃から英才教育を受けて親にお金をかけてもらい親が薦めた大学に行くのと、自分の力で必死に勉強して大学に行くのとでは、同じ学歴でも価値が違ってきます。

お金や資産にしてもそうです。親が与えてくれたものと、自分でアルバイトや仕事をして稼いで得たものでは、同じ額でも価値が違います。

「自分の力で得たものがある」という事実は、自分への自信に繋がります。そして、それは多ければ多いほど、自信は大きくなります。

自分に自信のある女性は、心に余裕があり、堂々としています。

同じように自分の力で得たものがある男性からは「自分をしっかり持っているな」という印象を与え、フィーリングが合うと思ってもらえるでしょう。

また、まだ自分の力で得たものがない自信のない男性には、とても眩しく映ることでしょう。

新型コロナによる自粛ムードであまり外にお出かけができない今、時間を持て余している女性は少なくないと思います。

「いまいち自分に自信が持てない……」という女性は、この機会に自分のことを見つめ直し、何か目標を作ってそれに向かって行動してみるといいかもしれませんね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます