恋人と会う予定を立てるのも難しい日々ですが、そんな時でも心の距離は縮めていきたいものですよね。

直接会えなくても二人の関係を維持したり、発展させる乗り越え方を、相手の星座別に紹介します。

おひつじ座

やりたいことがあれこれとあるタイプなので、会えない間はある程度放っておいても平気です。

定期的に連絡をする機会を作って、会っていない間の話で盛り上がると距離が縮まりやすくなります。

日常的に連絡を取り過ぎてしまうと、話題がなくなったタイミングで飽きられるので注意が必要でしょう。

おうし座

長期的に会えないと気持ちが薄れてしまうタイプでしょう。

おはようとおやすみの挨拶は欠かさずに送ることが効果的です。

気合を入れて料理を作った日は、写真を送るのもいいでしょう。

まだそこまで発展していない相手の場合は、何か相談や質問をしてみるのもいいでしょう。

ふたご座

連絡を欠かすと、よそ見をする傾向があるタイプです。

相談ごとや質問形式のメッセージよりも、くだらないことの方がいいリアクションが望めます。

返事を求めないような気軽なもので、関係を発展させることがおすすめ。

意外とアプリゲームなどでの交流も効果的。やっていない人は、これを機に相手のやっているゲームを始めるのもいいでしょう。

かに座

仕事とプライベートの時間はきっちり分けたいタイプです。

日中にメッセージを送っても、まともに返事が来るのはランチタイムか仕事が終わってからになるでしょう。

勝手に相手に素っ気なくされたと思ってしまったり、勘違いしないように、プライベートな時間にメッセージを送ることで不安を軽減できるので、「お疲れ様」から日々の出来事などを話してみましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます