化学メーカーの「クラレ」が、今年の春に小学校を卒業した子どもとその親に「将来就きたい職業」と「就かせたい職業」のアンケート調査を行いました。果たしてその結果は!?

男の子が就きたい職業、女の子が就きたい職業、そして、保護者が就いて欲しいと思っている職業についてのランキングを見ていきましょう。

男の子が就きたい職業

男の子が就きたい職業

男の子が就きたい職業の1位は、昨年に続き3年連続1位の「スポーツ選手」でした。

競技の内訳は、野球が35.0%(昨年29.6%)でサッカーの33.8%(昨年40.9%)をわずかに上回り、一番人気でした。昨年初めて登場したeスポーツは5.0%(昨年4.3%)で、野球、サッカー、バスケットボールに続きました。

2位の「医師」、3位の「大工・職人」、6位の「警察官」は、いずれも過去最高の順位に。

男の子の保護者が就かせたい職業

保護者が子どもに就かせたい職業

男の子の保護者が子どもについて欲しい職業の1位は昨年に続き「公務員」が1位となりました。

子どもの調査では近年順位を下げている「エンジニア」ですが、保護者では2位にランクイン。「医師」は保護者でも順位を上げ、初めて3位に入りました。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます