フォトギャラリーヤーマン社員が“自腹買い”したおすすめ美容機器 フォトギャラリー
  • ミーゼ ヘッドスパリフト 12,500円(税抜)
  • レイボーテRフラッシュ ハイパー 89,000円(税抜)
  • WAVY mini 20,000円(税抜)
  • フォトプラス 37,000円(税抜)
  • メディリフト 25,000円(税抜)

エステサロンに行けなくても美容器具があれば、おうちで顔や体のケアができますね!

でも正直、美容機器は種類も多いし、機能も色々あってどれがいいのかわからない…。

そんなみなさんの為に美容機器メーカー「ヤーマン」の社員さんが、自腹で買って試した自社美容機器ランキングを発表してくれました。

ヤーマンの社員が明かす!美容機器を選ぶときの見極めポイント

設立以来42年間、エステサロンで使用されている業務用機器の開発をしてきた技術力を活かして、サロンクオリティのマシンを小型化した家庭用美容機器を作っている美容機器メーカー「ヤーマン」。

“自腹買い”ランキングを発表する前に、日々美容機器に触れているヤーマン社員がどんなところを見極めて選んでいるのか、そのポイントをご紹介しましょう。

1.手軽かつ時短か

忙しい私たちが限られた時間の中で、手軽に簡単にスピーディにケアできるかをチェックしているのだそう。

また、コードレスで使える充電式なら、自宅だけでなく外出先でもお手入れができるので、ここもポイントです。

2.本格ケアができるか

「エステに行く時間がない」「毎日通うには費用が掛かる」それを解決する方法のひとつとして家庭用美容機器があります。せっかく買うならしっかりと実感のあるものを!

さまざまな機能や種類の美容機器が販売されているので、信頼できるメーカーのものや裏付けがある製品を選ぶことも大切です。

3.お風呂でも使えるか

バスタイムは“自分時間”を確保できる貴重なタイミング。お風呂で使える防水性はうれしいポイントですね。

湯船に浸かると代謝がアップすると言われているので、同時にボディケアを行うとより効率的にケアができます。

また、EMSやキャビテーションなどを搭載した美容機器は、お肌が濡れている状態でないと電気が通らないため、化粧水や美容液、ジェルなどとの併用が必要ですが、お風呂で使えば併用コスメも不要で使用できますよ!

ヤーマン社員が”自腹買い”したおすすめの美容機器ベスト5

それでは、いよいよランキングの発表です。

2019年12月1日~12月31日間のヤーマン社内販売データをもとに集計した結果によると、ベスト5はこちらです!

第5位 カンタン、キレイ、お風呂でエステ「mysé」シリーズ

“カンタン、きれい、お風呂でエステ”が信条のホームエステブランド「mysé(ミーゼ)」。

エステティシャンの繊細な指使い・手技を再現したエステ級のケアを叶えてくれます。

ミーゼ ヘッドスパリフト

エステティシャンのハンドのような揉み心地で、頭皮もお顔もリフトケアできるヘッドスパマシン。

防水性なのでお風呂での使用も可能です。

硬くなりがちな頭皮やフェイスライン、首、デコルテなど気になるところにあてて機器を上に動かすだけで揉み出してくれます。

<愛用社員コメント>
強い揉み心地なので、夫婦で一緒に使っています。お風呂上りや、仕事の後一息つきたい時に使っています。

しっかりと頭皮をつかんで揉み出してくれるので、押し当てなくて良いので使い心地も快適です。(Kさん・女性)

商品名:ミーゼ ヘッドスパリフト
価格:12,500円(税抜)

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます