年齢を重ねてくると、少しでも若く見えるよう、アンチエイジングをがんばったり、オシャレをがんばったり努力をする女性も少なくないはず。

しかし、おばさん認定されてしまうような残念な行動をとってしまうと、せっかくの努力も無駄になってしまいます。

今回は、実際男性に聞いた意見をもとに、恋愛対象外にされてしまうおばさん認定行動をご紹介します。

恋愛対象外にされてしまう「おばさん認定行動」って?

1:図々しい

「プライベートのデリケートな話題にズケズケ首を突っ込んでこられると、おばさんぽいな、と思っちゃう。

疲れてるのはわかるけど、電車で我先に!と座席に座ろうとする行動も苦手(笑)」(28歳/営業)

たしかに、電車で急いで座席に座ろうとする行動はおばさんっぽいですよね。

また、会話で距離感を間違えて、デリカシーなくグイグイ突っ込んでいくのはNG。

フレンドリーを意識するのはよいですが、相手の気持ちを考えるようにしないとアウト!

2:過去の自慢話が多い

「自慢話が多い女性はそれだけでちょっとうっとうしく感じるのに、それが過去の自慢話ばっかりだと余計に嫌になりますよね。

過去にしか誇れることがない、イコールおばさん、みたいな」(26歳/バイヤー)

過去の栄光に浸って自慢話ばかりしてしまうのは、痛々しくも感じてしまいそうです。

「昔は」「若い頃は」というフレーズは、どうしてもおばさんぽさが出てしまうもの。

なるべく控えた方がよさそうですね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます