動画ブログのVlog(ブイログ)が今、トレンドになっていますが、子どもの記録を残すのにぴったりなので、ママの間でも人気です。

そんなVlogの特徴や魅力とともに、ママVloggerへのインタビュー、Vlogに最適な機能も備わるデジカメをご紹介します。

Vlog(ブイログ)って?

Vlog(ブイログ)とは、従来の文字や画像などのBlog(ブログ)の動画版。ビデオ(Video)とBlogをかけ合わせた造語です。すでにYouTubeでは多数のVlogを見ることができます。

Vlogでは、Blogのように自分が主人公とかり日常を映して自然体の姿や生活を公開するケースが多いのが特徴です。

その中でもママたちが発信するVlogは、我が子が登場するケースも多く、子どもの日々の何気ない生活や遊びの姿や、ママの子育ての様子、特にルーティンが公開されるのが定番になっています。

ママVloggerにインタビュー!

ママにとって、気になることが多いVlog。その魅力を探るべく、ママVloggerへ直接、インタビューしてみました!

今回、お話を聞かせてくれたのは、YouTubeでVlog「ゆきちゃんねる」を発信する30代主婦のゆきさん。現在、5歳、2歳、1歳のお子さんがおり、日々3人の子育ての真っ最中!

チャンネルでは、ゆきさんの趣味だという美容の風景とともに、子どもたちとのリアルな生活がつづられています。

先日は1歳の男の子が初めて歩けるようになった動画が投稿されていました。
 

ほのぼのとしていて、文字の解説もあり、ただの成長記録としてだけでなく、見る側も楽しめます。

早速、Vloggerママのゆきさんに色々と聞いてみました!

――2019年9月からVlogを始めたそうですが、始めたきっかけは?

ゆきさん(以下、ゆき)「YouTubeで子育て主婦のルーティンを見たのがきっかけです。いつか大きくなってしまう子どもたちとの日々、それに奮闘している自分を忘れないために動画に残したい!共有したい!と思って始めました」

子どもは本当に成長が早いもの。その一瞬、一瞬を残せる一番のツールが動画です。家族の記録用なら撮影だけでOKですが、共有前提ならVlogは便利といえそう。

――普段、どんな機材で撮影していますか?

ゆき「1日中、いつも触れているスマホで撮影しています。子どもといるととっさにカメラなどを出せず、撮れないこともありますが、スマホだととてもラクに撮影できます!」

――Vlog撮影のコツ、特に子どもを撮るコツを教えてください。

ゆき「コツというほどのことではないのですが、固定カメラではその場の雰囲気や様子が分かるように、子どもだけではなく、全体を撮るようにしています。

手持ちの場合は、大人目線になる上からではなく子どもに合わせた低い高さで撮るようにしています」

ゆきさんの動画が見やすいのはそんな工夫がされていたからなんですね!

ところで、今はスマホだけでなく、高性能でVlog撮影に合わせたデジカメも多数出てきているようです。

ゆきさんに話してみたところ、「そのようなカメラがあるとは知りませんでした。ぜひ今後使ってみたいと思います!」と話していました。お子さんの成長とともに、ますますレベルアップしていくのを期待したいですね。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます