男性の場合、女性と逆で年下好きの人が多いもの。

そうしたなかでも、年上と付き合っている男性もいれば、年上ならではの魅力を感じて、年上が好みと感じている男性もいるでしょう。

今回は、世の男性は何歳年上まで付き合えるのか、実際に年上彼女と付き合っている年下彼氏たちにリサーチしながら年上彼女の魅力を分析してみました。

現在気になっている男性が年下、あるいは年上彼氏と付き合っている女性たちは、ぜひ恋の参考にしてみてくださいね。

年上彼女との「年齢差」いくつまでOK?年下彼氏たちに聞いてみた

7歳上まで

年上の恋人と付き合うと、学べることが多いのはメリットになるのではないでしょうか。年齢差があるほど、恋を通じて成長できることは多いと思います。

7歳年上の彼女と付き合っている、29歳・会社員のOさんも「久しぶりに会った親から『しっかりしてきたね』『彼女の影響かもね』と言われた」「彼女と付き合ってから、職場でも頼られることが増えてきた」とのこと。

恋人といえども、人生の先輩なので、社会人として益になることはたくさんあるでしょう。

ほかにも「頼って欲しいけど、甘えたい気持ちもあるから、自分には年上の彼女が合っている気がする」とOさん。

甘えたい男性の場合、世話を焼いてくれる年上彼女のほうが、居心地を感じやすいのではないでしょうか。

これが逆に年下だと、男性の負担が増して相性が悪くなってしまう恐れもあります。

相手の性格タイプによっては、むしろ歳の差があったほうがいいケースもあるかもしれませんね。

3歳上まで

「3歳くらいまでなら、学校の先輩感覚で付き合える気がするから」「相手もプレッシャーを感じづらいと思う」と意見するのは、3歳年上の彼女と付き合う32歳・会社員Tさん。

「今の彼女と付き合ってから背伸びをすることがなくなった」「ありのままの自分を受け入れて付き合ってくれるから、すごく楽」とのこと。

相手のほうが年上であることから、包容力や安心感を持てるのかもしれません。特に男性は、女性と付き合うからには、リードしなきゃいけないと考えている人も多いもの。

そんな自分を逆にリードしてくれ、心身を癒してくれる年上彼女の存在に「救われている」と感じている男性は、決して少なくなさそうです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます