全国的にGo To トラベル事業が進められるなか、感染対策に気を配りながらも観光地やレジャー施設へのお出かけを楽しんでいる人や、これから計画するという人も多いはず。

休日の家族でのお出かけ。楽しみなはずなのに、朝ご飯の用意に片づけ、持ち物の準備、子どもの着替え、自分のメイクなど、出かけるまでにこなすタスクが多すぎて負担を感じたり、かえって疲れたりすることはありませんか?

しかも、それらを準備するのはママだけで、パパはのんびりテレビを見ながら待ってる…なんて状況だと、余計にストレスを感じますよね。

そこで今回は、ママのお出かけ前ストレスを少しでも軽減する方法を探ってみました。

パパと分担する

家族でお出かけなのに、夫が毎回何もしてくれない、それがストレスという場合は、まずはその状態を改善する必要があります。

次に家族でお出かけする計画が話題に出たら、毎回の片づけや準備が負担になっていること、複数のタスクのうち、いくつかは担当してほしいことを具体的に伝えましょう。

そもそも女性は男性よりもお出かけ前のメイクや身支度に時間がかかるので、その間にパパが子どもの世話や片づけを進めておいてくれた方が、時間を効率的に使えます。

パパに提案するときには「パパが半分準備することでスムーズに出かけられる」というメリットを強調して伝えるようにしましょう。

ママが朝ご飯の支度と持ち物の準備を担当し、パパが子どもの世話と支度、朝食の片づけを担当するのがちょうどいいバランスだと思います。

パパに言っても結局は動いてくれない、パパに一切の家事育児能力がない、という場合は、残念ですが、以下の別案を検討してみてください。もちろん、パパと分担しながら、他の案も併用してもいいでしょう。

朝食を外で食べる

お出かけの日の朝に食事を用意をするのは、どんなに簡単なメニューでもやっぱり大変。さらに子どもがぐずったり食べ散らかしたりすると、余計に時間がかかります。

そこで一度試してみてほしいのが、朝食を外食にすること。朝起きたら空腹のままさっと支度をして家を出て、カフェやファミレス、ファストフード店などで食事をとるのです。

時間と手間の節約になるのはもちろんですが、朝専用のリーズナブルなメニューを用意しているお店もあり、意外とそれ自体を一つのイベントとして楽しめます。

ママにとっては、用意や片づけを一切せずにゆったりコーヒーを飲む時間が、何よりの気分転換に。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます