メインロビー
フォトギャラリー【画像】親子でリフレッシュ!豊洲の新ホテル「三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス」
  • 豊洲市場 相馬水産より鮪希少部位のマリナート 静岡県産の本わさび 愛知県産の大葉
  • ビューバス
  • デラックスビューバスコーナーツイン
  • テラス
  • 朝食洋食

今夏は新型コロナの影響もあり、せっかくの夏休み、家族で思いっきりレジャーを楽しむといったことができなかった家庭も少なからず。

新学期も始まったことだし、冬休み、春休みもすべて短縮となると、長期の旅行はしばらく見送り、週末や連休にふらっと出掛けられる、マイクロツーリズムがちょうどいいですよね。

そんなマイクロツーリズムを子連れで楽しむ拠点として、今回ご紹介するのは、2020年8月10日(月)開業。

東京メトロ有楽町線・ゆりかもめ『豊洲』駅直結の豊洲ベイサイドクロスタワー33階~36階に誕生した『三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス』。

『東京』駅まで約15分、話題の豊洲市場等豊洲周辺の観光スポットもすぐ近く、そして何より子どもが大好きなレジャースポット『キッザニア』も目の前という、子連れでの小旅行に優れた立地なんです。

東京湾も目の前!バスルームからも観られます

ビューバスビューバス

36階のメインロビーに着くと、早速絶景の東京湾パノラマビューがお出迎え。

客室は、全12タイプ・225室が設けられ、ベッドを3台配したトリプルルーム他、家族連れに嬉しい広々としたお部屋が、多数設置されています。

バスルームからも東京湾の景色が見晴らせる『ビューバスルーム』タイプは、ここに来たら、ぜひ泊まっておきたいお部屋。

洗い場が広々としているので、家族でゆったりと入れます。

デラックスビューバスコーナーツインデラックスビューバスコーナーツイン

子連れには、広々としたソファをベッドにして3名まで泊まれる『デラックスビューバスコーナーツイン』がおすすめです。

窓辺には、ベイエリアのパノラミックな眺望が広がっていて、居心地は格別!

ハリウッドスタイルのツインベッドに、バスルーム、パウダースペース、トイレがセパレートタイプになっているので、よりゆったりと過ごせます。

新しい生活様式に沿った、嬉しいシステム搭載の大浴場

大浴場大浴場

36階には、男性女性それぞれ内湯、外湯がある大浴場を完備。お昼、夜と、東京の絶景を楽しみながら入るのは、最高の癒しになります。

ところで、このような情勢になったことで、大浴場に行くのが心配…という方もいらっしゃいますよね。

『三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス』では、お部屋のテレビで大浴場の混雑状況を、リアルタイムで見ることができるんです。

だから、すいている時間を事前に選ぶことができるから、とっても安心、とっても便利!

基本的な感染予防対策にプラスして、このような今の時代にフィットしたシステムがあるのはとってもありがたいですよね。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます