男性脳と女性脳は物事のを考える道筋などが異なるため、時折、男性からどう返せばいいのかわからない質問をされて困る女性もしばしば。

とくに「これまで何人と付き合ってきたの?」や「元彼とはどうして別れたの?」など、デリカシーに欠ける質問をされると困ってしまいますよね。

では、男性や彼氏から答えにくい質問をされた時、女性、彼女としてどう答えればいいのでしょうか? そこで今回は、男性から答えにくい質問と効果的な回答例を紹介します。

男性から答えにくい質問をされた時の回答例とは?

1: 「これまで何人と付き合ってきたの?」には「ご想像にお任せします」

合コンや街コンで出会う男性のなかには、女性に平気で「これまで何人と付き合ってきたの?」と聞いてくる人がいます。しかしこの質問をされた場合、具体的な回答はNGです。

なぜなら、男性は経験人数が多すぎる女性は遊び人として認識して恋愛対象外にする、また「彼氏できたことがない」と言われるど、責任感を強く感じるのを嫌がる男性が「面倒くさい」と敬遠するからです。

この質問をされたら「うーん、ご想像にお任せします」と言葉を濁しておけば大丈夫です。

それ以上突っ込まれても「どうかなー」と適当に流しておけば、そのうち男性も諦めて聞いてこなくなります。

2: 「元彼とはいつ別れたの?」には「うーん、半年くらい前かな?」

恋活にて、必ずといっていいほど男性が女性に聞く質問が「元彼とはいつ別れたの?」。しかし、この質問も正直に答えすぎるのはNG。

たとえば「5年前に別れた」と言われたら、男性からすると「5年も彼氏がいないということは、理想が高い? それとも元彼を引きずっている?」と勘ぐられたり、「1週間前に別れた」と言われたら「1週間前に別れてすぐに出会いの場に来るって、もしかして遊び人?」と思われたりと、いいことは何もありません。

そんな時は、たとえどんなに期間が短い、長くても「半年前」「1~2年前」くらいにしておくのがベター。本当のことは、交際がスタートしてから「実は……」とカミングアウトしましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます