©2017 AQUA DESIGN AMANO CO.,LTD.

水槽の中に自然を再現。驚愕のアクアリウム

天野尚 NATURE AQUARIUM展
11月8日(水)~2018年1月14日(日) / 東京都 / ギャラリー アーモ(Gallery AaMo)

2017年11月8日(水)から2018年1月14日(日)まで、東京ドームシティ「ギャラリー アーモ(Gallery AaMo)」にて「天野尚 NATURE AQUARIUM展」が開催される。

天野尚氏は世界的な水景クリエイター。流木、水草、石などを配置し、そこに魚などを入れることで水槽の中に自然の生態系を再現する「ネイチャーアクアリウム」作品を生み出した。

ヨーロッパで生まれた水草レイアウトに、禅の思想、日本独特の「侘び、寂び」の表現を取り入れた作風は、写真集として発表され海外にも大きな衝撃を与えている。

また、天野氏は自然写真家としても活動している。アマゾンなどの熱帯雨林から、日本の佐渡島、屋久島など、手つかずの自然を記録した“生態風景写真”を撮影している。

この展覧会は天野氏独自の自然観と水槽を融合した「生きたアート展」。水景クリエイター・天野尚氏と、「ネイチャーアクアリウム」をテーマにした日本で初めての大規模展覧会となる。

会場には、同展のために製作された特別水槽「巨大ネイチャー水草ウォール」を含むネイチャーアクアリウム作品11点のほか、G8北海道洞爺湖サミットの会場に飾られた佐渡原始杉の超特大写真パネルなど、超大判フィルムで撮影した最大8メートルの生態風景写真や水景写真も展示される。

また天野氏が手掛けたリスボン海洋水族館に収容されている、全長40メートルのネイチャーアクアリウム「水中の森」を映像で再現するほか、ワークショップ、トークショーなども開催される。

<内容>
・天野尚紹介コーナー
・写真家 天野尚 写真作品展示コーナー
・ガラスの中の大自然~ネイチャーアクアリウム水槽展示コーナー
・特別水槽「巨大ネイチャー水草ウォール」を含む作品11点
・世界最大のネイチャーアクアリウムリスボン海洋水族館収容40m作品「水中の森」コーナー
・世界水草レイアウトコンテスト写真作品展示コーナー
・グッズ販売・トークショー など
内容の詳細は追って当HPで公開予定です。
※会期・内容に関しましては、変更になる場合がございます

<開催日時>
2017年11月8日(水)~2018年1月14日(日)
平日 12:00~17:00 / 土日祝 10:00~17:00
※開催期間中無休
※年末年始の営業時間については、決まり次第公式ホームページ等にて開示

<料金>
・当日 一般 1,300円 / 大学・高校生 1,100円 / 中学生以下 800円
・前売 一般 1,100円 / 大学・高校生 900円 / 中学生以下600円
※前売は各プレイガイドにて9月下旬より発売予定
※未就学児無料

紹介者コメント・イベニアスタッフ
「一見すると自然の風景。でも空中に魚たちが泳いでいるような不思議な光景が広がります。リアルなのに幻想的な印象を与えるネイチャーアクアリウムは、見ていると引き込まれてしまいそう。

今回はこれまでにない大規模な展覧会で、天野氏のさまざまな作品を見られるほか、貴重なトークショー、ワークショップまで行われます」

※あくまでイベニアスタッフの個人的な追記・意見・感想です。

(2017年8月22日時点の情報)

日本中、そして世界の“面白いイベント”情報を探し出し、紹介することに拘るWebサイト『イベニア』。規模の大小を問わず、斬新な企画のイベント、思わず人におススメしたくなるイベント、とにかく変なイベントなどの情報が満載。

「ヤバチケ」更新情報が受け取れます