青春を取り戻せ!! 今さらじゃない、今だからこそ"あゆのライブ"へ行ってみた

非リア充が通ってこなかった浜崎あゆみのライブ…。いまだからこそ行ってみます。

こんにちは、カメントツです。

突然ですがみなさんは、「あゆブーム」をご存知でしょうか?

2000年ごろ…僕がちょうど中学生くらいのとき、猫も杓子もあゆでした。

若者が持つ独特の悲しみやつらさ、恋愛観を表現した彼女の曲は、当時、社会現象になり…あゆに影響された若者が沢山いました。

 

 

(個人的な記憶です)

当時のリア充なお姉さんは、みんなこんな格好していました。

この感じ、今のレディーガガなんかにも影響与えているかもしれないですね。

しかし一方、影響されていない方々はこんな格好をしていました。

 

 

(個人の記憶です)

(というか当時の僕です)

まだまだアニメやマンガへの風当たりが強かったため、今みたいにちょっとオシャレなオタTなどが少なかったような気がします…。

(というか1990年代あたりは「オタクと14歳は人を殺す」と思われていました。すごい時代ですね)

年ごろの若者がヒョウ柄を身にまといアユの曲を聴いて青春を謳歌していたころ、僕はあゆを聞かずに遊戯王カードをやっていました。

つまり、当時は遊戯王orあゆの時代だったのです。

しかし僕も成長し…働き…そこそこに恋愛だってしました。遊戯王カードも残念ながら卒業しました。そこでふと思いました。

もしかしたら当時置き忘れてきた感情を…

今ならあゆを理解できるのではないか…と。

あゆを理解できれば青春を取り戻せるのではないか…と。

 

 

 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント