【花粉】これで“春ゴルフ”も快適! ゴルファー向け「花粉対策法」6つ

花粉のつらい時期がやってきました。とくに花粉が大量に飛散する環境でプレーするゴルファーにとって、花粉対策は欠かせないもの。グッズやアイディアを交えてご紹介します。

2

そろそろ花粉がつらくなってきた……。3月を迎え、目や鼻のかゆみ、くしゃみなど、花粉症の症状に悩む方が増える季節になりました。普通に街を歩いているだけでもしんどい、となると、山間部や森を歩く人がさらにキツいのは当然。

とはいえ、ゴルファーにとっては、寒い冬を終えてラウンドを再開したくてムズムズしている時期なのでは? そこで今回は、スギやヒノキなどの花粉が大量に飛散する大自然の中でプレーする、ゴルファー向けの花粉対策をグッズ・アイディアを交えてご紹介します。

1:花粉をカットするメガネ

目のかゆみがひどい人におすすめなのが、横から入ってくる花粉を防御するタイプのメガネ。

たとえば、JINSの花粉CUTシリーズ新モデル「JINS 花粉CUT SLIM」は、見た目が普通のメガネそのものでありながら、花粉カット率は最大98%と頼れるアイテム! マスクをしても曇りにくい、特殊なコーティングが施されたレンズのため、メガメ+マスクで花粉対策はバッチリです。

2:鼻マスク

鼻と口とをまるっと覆い隠せる普通のマスクは「じゃま」「息苦しい」「メークが落ちるのがイヤ」……。そんな方にぴったりなのが、鼻に差し込んで使うタイプの「鼻マスク」。

透明のデザインが多く、鼻に差していても目立たず、違和感がないのがうれしいですね。

このページが気に入ったら、フォローしてね!!

超簡単「顔ヨガ」で小顔に!

     
ファンダフル ENJOY!リレーマラソン

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント