DSC_4726

2016年4月29日・30日の2日間、幕張メッセで開催された「ニコニコ超会議2016」に痛車・痛単車・痛チャリが集結。ハイクオリティな作品を間近で見られた「痛Gふぇすた出張編 in ニコニコ超会議2016」の模様をレポートします。

「痛Gふぇすた」は全国各地で開催される痛車イベントで、「ニコニコ超会議2016」では出張編として、美しくも迫力ある痛車・痛バイク・痛自転車が約30台も展示され、会場を訪れた人々から注目を集めていました。

DSC_3877

人気ゲーム「スプラトゥーン」仕様の痛車は登場キャラクターだけでなく、ボディ全体がインクを撃ち合った戦いの後のようなカラーリングでペイントされていて、非常にインパクトがありました。「スプラトゥーン」好きにはたまらないですね!

DSC_3927

アニメ「ガールズ&パンツァー」仕様のワンボックスカーは、外装だけでなく巨大な”ボコられグマ”が座っていたり、内装がオシャレなガルパンバー仕様になっているなど、非常にこだわりを感じさせます。

今回撮影できなかったのですが、こちらの痛車を中心にガルパンのコスプレイヤーによる合わせ撮影も行われたみたいです。

DSC_3930
「Character JAPAN」更新情報が受け取れます