“奇抜なアイデア”が思いつく!? 「シャワーの隠れた効果」にせまる

2016.9.25 10:00

スポーツの後はお風呂ではなく、シャワーで済ませる人も多いと思います。そもそもシャワーには、湯船につかる場合と比べて、どのような効果があるのでしょうか。今回はシャワーの隠れた効果について、ご紹介します。

ddfa8459c94f50ab0ba3b1d0ea8e42b9_s

普段からスポーツを堪能している皆さんにとって、シャワーは欠かせない存在ではないでしょうか。なかにはスポーツ後に銭湯に通う人もいますが、多くのスポーツジム、ランニングステーション、フットサルコートなどで設置されているのがシャワーです。

そんなシャワーシーンの隠れた効果について、今回はご紹介したいと思います。

そもそもシャワーには、湯船につかる場合と比べて、どのような効果があるのでしょうか。書籍『バスクリン社員が教える究極の入浴術 お風呂の達人』によると、寝起きは熱いお風呂につかるよりはシャワーの方が良いと指南されています。

実は、朝からお湯につかってしまうと、水圧によるストレスから疲労を感じてしまいます。これから1日をスタートさせるにも関わらず、疲れてしまっては元も子もありませんよね。朝、活動をスタートさせる時はシャワーを選択しましょう。そして、設定温度は43度が良いと同書で紹介されています。

「43度というお湯の温度は、交感神経(私たちがハードな活動を行っているときに活性化する神経)を優位にする温度です」(書籍『バスクリン社員が教える究極の入浴術 お風呂の達人』より)
このページが気に入ったら、フォローしてね!!

超簡単「顔ヨガ」で小顔に!

     
ファンダフル ENJOY!リレーマラソン

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント