AKIBA´S TRIP -THE ANIMATION- ビジュアル 一件落着ゴ用心【AKIBA´S TRIP -THE ANIMATION-盤】

東京・秋葉原を舞台にした人気ゲームを原作とするTVアニメ『AKIBA'S TRIP』。そのOPテーマとして起用され、冬アニメ主題歌の中でも非常にインパクトが強い一曲。高野麻里佳・高橋李依・長久友紀の3人で結成されたアイドル声優ユニット「イヤホンズ」が歌う『一件落着ゴ用心』を取り上げます。

「串田アキラ」意外性のある組み合わせに注目!

イヤホンズの活動における特色として、大物アーティストとのコラボレーションが挙げられます。

これまでに、大槻ケンヂさん(「大槻ケンヂとイヤホンズ」名義で『現象のブレイド』を配信曲としてリリース)や石田燿子さん(「石田燿子とイヤホンズ」として、『乙女のポリシー』のセルフカヴァーで共演)との豪華共演を果してきたイヤホンズ。

今回の新曲『一件落着ゴ用心』では、「キン肉マン」「宇宙刑事ギャバン」「忍風戦隊ハリケンジャー」などで知られる、特撮ソング界の超大御所アーティストである串田アキラさんを「客演」に招いています。

こうしたフィーチャリングアーティストにおける人選のユニークさや、そこから生まれるゴージャス感は、「イヤホンズ」にとって非常に大きな強みと個性へと繋がっているわけですが、この『一件落着ゴ用心』に関しては、これまでのコラボ曲とはかなり趣が異なります。ゲストの串田さんがほぼ歌を歌っていないのです!

串田さんは、イヤホンズのメンバーに対する激励の言葉を曲の合間に叫び、吠え、コーラスの一部に参加しているのみ。もはや「串田アキラの無駄遣い」としか形容の仕様がない、凄まじいギミックが用いられています。

何はなくとも「串田さん、歌わないんだ!?」という壮絶な演出に圧倒されるわけですが、それでは、この曲はただの飛び道具的なネタ曲かというと決してそうではありません。

聴けば聴くほど、その完成度の高さに唸らされる、非常によくできた楽曲なのです。

一聴した限りでは飛び道具、しかし、その実、本格派なアイドルソング

アニメやドラマの劇伴を中心に大活躍をされている横山克さんが作、編曲を担当した楽曲は、四つ打ちのリズムとハイスピードな電子音を中心としたハードなサウンドが特徴です。

そこに和風のメロディや和楽器的なサウンドを取り入れているのが聴きどころで、こうしたアプローチは、例えば、「でんぱ組.inc」の『ちゅるりちゅるりら』や「BABYMETAL」の『メギツネ』といった昨今のアイドルグループの楽曲における"和"の要素を盛り込むトレンドともリンクしています。

ですから、作詞に声優やアイドルグループへの歌詞提供を行っている只野菜摘さんを迎えている点も、文脈としてとても正しい。この辺りのセンスや設計が何とも絶妙で、アニソンファンとしてもアイドルファンとしても大いに唸らされるポイントなのです。

『一件落着ゴ用心』は、非常にハイテンションかつ個性的な楽曲ではありますが、実は、サウンドも制作陣の顔ぶれもモダンなアイドルのシングル曲として、的確なチョイスがされています。

先ずは、串田アキラさんの圧倒的な存在感と声量に驚かされ、その後に、改めて、曲と詞の完成度に驚かされる。「串田アキラ+現代J-POPアイドルナンバー」という二重構造が、結果として異常なキャッチーさを生み出し、一度でも耳にすると決して忘れられない絶大なインパクトを有した一曲となっています。

「一聴した限りでは飛び道具、しかし、その実、本格派なアイドルソング」この曲の最大の魅力は、そこではないかと思います。

アニメファン、声優ファン、特撮ファン、そして、アイドルファン。『AKIBA'S TRIP』よろしく、秋葉原に集うあらゆるファン層にオススメできる楽曲であり、イヤホンズらしい個性が大爆発したナンバーです。

都内在住の極々平凡なサラリーマン兼、アニメ、音楽、プロレス、映画…と好きなものをフリーダムに、かつ必要以上に熱っぽく語るBLOG「さよならストレンジャー・ザン・パラダイス」管理人。永遠の"俺の嫁"である「にゃんこい!」の住吉加奈子さんと共に、今日も楽しいこと、熱くなれることを求めて西へ東へ。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます
バックナンバー