3.話を聞ける

人は「自分のことを知ってもらいたい!」と自分の話をしがちです。

だからこそ、人の話を聞ける女性は、相手を心地よくできるものです。

銀座ホステスは、話し上手なイメージもありますが、実際は聞き上手。お客様のお話に耳を傾け、受け止め、正しく返します。

気になる男性に対しては、つい自分をアピールしたくなるけれど、そんな気持ちを少し抑えて、相手がどんな人なのか「あなたのことが知りたいです」という聞く姿勢になってみましょう。

彼の話を聞き、彼を深く知れば、恋に勝つための戦略も見つけられるかもしれません。

4.ポジティブな会話

ついついやってしまいがちな自虐。アラサー、アラフォー世代になると特に。

みなさんも、せっかく男性に褒めてもらったのに「いえいえ私なんて、そんなそんな……」と自虐に走って、後ずさりしていませんか?

でも、自虐はNGです! そして、謙遜はほどほどに!

せっかく褒めてもらったのに「私なんて全然ダメです」と返してしまえば、それは褒めてくれた相手への否定になります。

もしも、男性から褒められたときは「ありがとうございます」とポジティブに返すのがベスト。

褒めた男性も、ありがとうと言われれば気持ちいいですし、褒められ時は、まず喜びましょう!(それが本当にただのお世辞でもいいじゃない!と筆者は思います)

5.後日の連絡

銀座ホステスは、お客様への御礼の連絡を欠かしません。その連絡が次回につながるからです。

デートのあとに「昨日は楽しかったです」などの連絡をして、次回につなげるのは大切ですよね。男性の方でも「昨日は楽しかったかな……」と気にしている場合もあります。

ここで次回のデートの約束ができればベスト!

ですが、もしも積極的すぎる感じが出る場合は、共通の知人の名前を出して「また○○さんも含めて、食事会でもしましょう」と連絡してみてはいかがでしょうか?

デート後の連絡の仕方次第で、また会える可能性がぐっと高まります!

いかがでしたか? ちょっとした工夫と努力で、あなたも、気になる男性に「また会いたい!」と思ってもらえるかもしれません。上記を参考にしてみてはいかがでしょうか?

大学院卒業後、銀座のクラブホステスになるという異色の経歴の持ち主。「銀ホスライター」として、老舗クラブで磨いたコミュニケーション術&営業テクニックを、悩めるビジネスパーソンに向けて紹介。恋愛・結婚・出産など、女性にとって身近な問題を研究し「今よりちょっとだけ人生を豊かにする方法」を提案しています。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます