フォトギャラリー雪質抜群!今季新発売の共通シーズン券で滑り放題の北信スノーリゾート4選フォトギャラリー

北信エリアを代表する4つのスキー場を滑り倒したい! そんな要望に応え、ついに「野沢・斑尾・戸隠共通シーズン券」が誕生しました。待望のシーズン券とあって、野沢温泉、斑尾高原、タングラム、戸隠の4スキー場が、いま、さらなる注目を集めはじめています。

「タングラムスキーサーカス」多彩なパウダーエリアと雪上アクティビティが充実!

斑尾山の北西斜面にあり、午前中は日が当たりづらいため、春スキーシーズンまで良質な雪が滑れると評判なのが、長野・信濃町にある「タングラムスキーサーカス」です。

意外と知られていませんが、非圧雪のパウダーゾーンや林のなかを滑るツリーランエリアも充実しており、ここ数年は、パウダーフリークの穴場的なゲレンデとして人気を博しています。

一方で、スノーラフティングやスノーモビル(今季は営業中止)など、多彩な雪上アクティビティもラインナップしており、元祖“雪の遊園地”と呼ばれるくらい、キッズが多いスキー場でもあります。

ゲレンデベースには、全室40㎡という広々客室が自慢の「ホテルタングラム」があります。

チケット売場やレンタル、レストランなど、スキーセンター機能も備えるリゾートホテルで、小さな子供連れ家族には、その使い勝手のよさも人気の秘訣のようです。

「タングラムスキーサーカス」公式サイト
■住所/長野県上水内郡信濃町古海3575-8
■コース数/19本 ■最長滑走距離/2,500m ■最大斜度/35度
■標高/山頂1,320m 山麓800m
■営業期間/2021年12月18日~2022年4月3日 

「斑尾高原スキー場」日本最大級10本のツリーランと豊富な非圧雪コースが魅力

長野と新潟の県境にある「斑尾高原スキー場」は豊富な積雪量を誇るスノーリゾート。

ゲレンデ内の非圧雪コースや、日本最大級!10本のツリーランコースなどが評判で、国内外を問わず、多くのパウダーフリークが来場しています。

ゲレンデは初級30%・中級35%・上級35%とバランスも良好。子供も安心して滑走できる初心者向けコースからカービング練習に最適なコースまで、バリエーションも豊富です。

さらには、スノーパークもあり、滑走レベルやスタイルを問わず楽しめるコース設計となっています。

宿泊はスキー場直営ホテルの「斑尾高原ホテル」がおすすめ。

和洋室、洋室、スイートなど、用途にあわせて選べる様々な客室のほか、レストラン、ラウンジ、温泉など、施設も充実しており、ワンランク上のリゾートステイを満喫できると好評です。

「斑尾高原スキー場」公式サイト
■住所/長野県飯山市斑尾高原
■コース数/29本 ■最長滑走距離/2,500m ■最大斜度/36度
■標高/山頂1,350m 山麓910m
■営業期間/2021年12月18日~2022年4月3日

このページが気に入ったら、フォローしてね!!