フォトギャラリー【使用イメージあり】たっぷり収納!「ダイソーの圧縮袋・収納袋」ギャラリー
  • 【ダイソー 圧縮袋】衣替えのときに心強いアイテム!
  • 【ダイソー ふとん用圧縮袋(スライダー付、100×130cm)】シーズンオフの布団をコンパクトに圧縮!
  • 【ダイソー トラベル用衣類圧縮袋L 60×50cm】掃除機がなくても圧縮できるトラベル用!
  • 【ダイソー 衣類収納袋(格子柄)】ホコリから服を守る!衣類収納袋
  • 【ダイソー TATEMU(Tシャツ収納箱)】箱からTシャツを出すと…お店みたいにしっかり畳めてる!

人気の100円ショップ「ダイソー」。季節の変わり目におすすめなのは、衣類をコンパクトに収納できる「圧縮袋・収納袋」です。

今回は、衣替え時に活用できるダイソーの圧縮袋をいくつか試し、レビューしていきたいと思います。

衣替えや整理整頓に!ダイソーのおすすめ圧縮袋&収納袋をレビュー

ふとん用圧縮袋(スライダー付、100×130cm) 220円(税込)

シーズンオフの布団をコンパクトに圧縮!

シーズンオフのふとんを圧縮できる大きな袋です。

サイズはMとLがあり、今回はMを購入しました。

シングルの夏布団2枚と、シングルの夏用羽毛布団1枚を入れましたが、それでもまだ余裕があるサイズ感。

圧縮してぺったんこに!

シーズンオフのふとんを普通に収納すると、どうしても気になってしまうのが「湿気によるカビ」「ダニや虫」ですよね。

圧縮袋を使用することで、このような心配もしなくて済むので、使わなきゃ損です!

トラベル用衣類圧縮袋L 60×50cm 110円(税込)

掃除機がなくても圧縮できるトラベル用!

圧縮袋は通常、掃除機で吸うことによって空気を抜きます。ですが、こちらの圧縮袋は「手でくるくると圧縮して空気を抜くだけ」で圧縮可能なトラベルタイプ。

いつでもどこでも簡単圧縮!

あくまでも手で行う圧縮のため、掃除機に比べると圧縮度も低くなってしまいます。

しかし旅行先でも手軽に圧縮できるのが嬉しいポイント。余ったスペースにお土産をたくさん入れられます。

バスタオル2枚、スポーツタオル2枚の計4枚を圧縮してみた

圧縮したタオルは掃除機で圧縮したものに比べるとやや物足りなさを感じますが、8割程度は圧縮できている感じ!

手でくるくる巻くだけで袋の中の空気が抜けるので、掃除機いらずで気軽に使用できます。

掃除機なんて持参できない旅行時など、重宝するのではないでしょうか!

「ハピママ*」更新情報が受け取れます