ニトリの「スチールワゴン」を使って整理整頓してみた

【Before】物がバラバラに置かれているキッチン

それではニトリのスチールワゴンを使って実際に整理整頓してみます。

今回は物が多いキッチン周りを整頓していきます。

入れたい物の高さに調節する

まずはワゴンの大きさを入れたい物の高さに調節しましょう。

ニトリのスチールワゴンは最大2.5cmの可動域を持っているので、入れたい物の高さに合わせることができます。

【ニトリ 高さ調節ができるスチールワゴン トロリ2】簡単に調節できるので楽ちん

ラックの高さを決定している白い部品を移動させることで簡単に調節可能!

何を入れるのか考えて、調節してみてください。

汚れが気になるときは紙袋やバスケットを活用して

【ニトリ 高さ調節ができるスチールワゴン トロリ2】入れたい物を高さに合わせて入れていくと統一感が出る

入れる物の高さに調節できたら準備完了です。収納したい物を入れていきましょう。

頻繁に使う物は上の棚に、使用頻度が低い物は棚の下の方に入れると便利ですよ。

【ニトリ 高さ調節ができるスチールワゴン トロリ2】中身が見えるのが気になるなら袋を活用してみて

もし物を見られたくない、汚れが気になるという場合は紙袋に入れたり袋で覆ったりしてもOK。

来客がある場合も中身を見られずに済むのがうれしいポイントです。

マグネットを活用して収納スペースを増やしてみる

【ニトリ 高さ調節ができるスチールワゴン トロリ2】フック型のマグネットなら収納を増やすことができます

ニトリのワゴンはスチール製なので、磁石がくっつくのです!これを利用して、フック型のマグネットを使ってみるのもおすすめ。

フック型のマグネットをかけたい物の高さに合わせて設置したら、そこに物をかけていきましょう。

重さに限界はありますが、収納スペースを増やすことができます。

中身を見られたくないという方は、袋をかけてその中に物を入れるのもいいでしょう。

ニトリのスチールワゴンでキッチンがすっきり!

【ニトリ 高さ調節ができるスチールワゴン トロリ2】ワゴンを使って収納した状態

ニトリのスチールワゴンを使ってキッチンを整理してみたら、かなりすっきりした印象に!

バラバラに置いて統一感がなかった物が、1つの収納に収まったので、物は多いですが整理整頓されているように見えます。

【ニトリ 高さ調節ができるスチールワゴン トロリ2】深さのある収納です

ワゴンの中は意外に深さと広さがあったので、自由に収納できました。高さのある物や深みのある物も楽に収納でき、取り出しも簡単です!

また、キャスターがついていることで整理したい場所を先に決めなくていいのもうれしいポイント。後からどこに置こうか考えてもいいので、自由度が高く便利に感じました。

カラーリングもナチュラルで、キッチンの雰囲気を壊したり目がチカチカしたりすることもありません。キッチン以外の収納でも使いたくなるような商品でした!

今回はキッチンの収納に使ってみましたが、子ども部屋やメイク用品などあらゆるシーンで使えるアイテムだと感じました。

ぜひニトリのスチールワゴンを使って、キレイな自宅での生活を楽しんでくださいね。

※値段はセールなどで変動します。
※数に限りがあります。商品入れ替えや売り切れの場合はご容赦願います。
※デザイン・価格・種類数は変更となる場合があります。

フリーライターとして活動しています。どんなことでも検証して、気になる「ホント」を伝えていきたいと思います!趣味は好きなバンドのライブに行くことで、クリープハイプが大好きです。「たむのブログ」では実体験をそのままつづっているコーナーも開催しています。Twitterも気軽にフォローしてください!

「ハピママ*」更新情報が受け取れます