「天丼てんや」より、新春を味わう華やかな天丼メニューが新しく登場しています。

天丼・天ぷら専門店「天丼てんや」では、2022年1月13日(木)から2022年2月下旬(予定)の期間限定で、『早春天丼』と『ポテサラとり天丼』の2商品を販売しています。

『早春天丼』(税込890円)は、新年のめでたい季節にふさわしい紅白食材をのっけた華やかな一品となっています。

富山湾の宝石といわれる「白えび」を使用したかき揚げは、ほんのりした香ばしさとサクサクとした食感で、合わせた春菜(しゅんな)のセリが、上品な白えびの甘さを引き立てます。

さらに、程よくふっくらと弾力があり、繊細な甘さが特徴の大分県産の「はも」、程よい酸味が味わえる「紀州南高梅」、さっぱりとした中にも脂のうまさを感じられる「金目鯛」がのっており、この時期におすすめの天丼です。

『ポテサラとり天丼』(税込650円)は、2014年に初めて登場し好評だった「ポテサラ天」をのっけた一品で、今回復活することが決定しました。

天ぷらにすることで、よりほくほく食感が楽しめる「ポテサラ天」と、華味鳥の「とり天」とを組み合わせた天丼となっており、弾力のある食感のとり天が、甘辛いてんやの丼たれとよく合います。

なお、限定商品のため、予定数が売り切れ次第販売が終了しますのでご注意ください。

新年のめでたさがまだ残る季節に、2022年のスタートを彩る天丼をお楽しみください。

※営業についての最新情報は、店舗・施設までご確認をお願いいたします。

「うまい肉」更新情報が受け取れます