【セブン-イレブン「味しみ特製ロースかつ丼」】少し薄めのカツなのでしっかり味が染みている

忙しい現代人の味方ともいえるコンビニ弁当。家や会社の近くだからといっていつも同じコンビニで商品を選んでいませんか?

今回はコンビニ3社の「カツ丼」を比較していき、どの弁当がおすすめなのかを勝手に決めていきます。

3商品を食べ比べして、卵のとろとろ具合や量などについてもレビューしていきますので、お気に入りの1つを見つけてみてください。

フォトギャラリー見た目の違いは?「コンビニ3社のカツ丼」食べくらべ写真ギャラリー
  • 【ファミリーマート「だし香る!ロースかつ丼」】たっぷりの卵が入っているボリューム満点のかつ丼です
  • 【ファミリーマート「だし香る!ロースかつ丼」】つゆと卵がボリューミーで見た目から伝わる満足感
  • 【ファミリーマート「だし香る!ロースかつ丼」】カツのボリューム感を感じられる
  • 【ファミリーマート「だし香る!ロースかつ丼」】肉厚はこんな感じ
  • 【ローソン「とろーりたまごの三元豚厚切りロースカツ丼」】とろとろの卵が食欲をそそります

セブン-イレブン「味しみ特製ロースかつ丼」

セブン-イレブンのカツ丼は、かなりつゆだくな印象です。

【セブン-イレブン「味しみ特製ロースかつ丼」】つゆがたっぷり入ったボリューム感のあるかつ丼!

揚げたカツをしっかりと煮て、「こだわり卵」を使って仕上げた商品です。1食ずつ作ることで、丁寧な旨みを閉じ込めることに成功しています。

つゆがたっぷりと入っており、見た目からボリューム感を感じられるカツ丼になっており、714kcalとカロリーも満点です。

コスパや味について

開けてみると、具とご飯が分かれていて、つゆが染みこみ過ぎないような工夫がされていました。

具の方にはたっぷりのつゆが入っていて、甘じょっぱいつゆを存分に味わうことができます。

【セブン-イレブン「味しみ特製ロースかつ丼」】つゆがたっぷり入っていてつゆだく好きにはたまらない

ご飯の上に乗せると、たっぷりのつゆがご飯に染みこみ、香ばしい香りが広がりました。

卵はとろとろというよりは少し硬めですが、気になるほどではなく、味もしっかり染みこんでいました。

【セブン-イレブン「味しみ特製ロースかつ丼」】少し薄めのカツなのでしっかり味が染みている

セブン-イレブンのカツ丼のカツは薄めなので、しっかりとタレの味が染みこんでいました。

じっくり煮込まれているため、食感はサクサクというより柔らかく、食べやすい印象です。こってり感も少なかったので、脂が気になる方でも食べやすいのではないでしょうか。

つゆは少し甘みが強く感じられ、量も多いのでさっぱり感は感じませんでした。甘いつゆをたっぷり楽しみたい方におすすめの商品です。

最後のご飯までしっかり味が染みていたので、つゆだくご飯を楽しむことができました。

量は、ご飯がぎっしり詰まっているのでしっかりと満腹感を感じられる程度です。カツよりもご飯の割合が多いので、たくさん食べたい方におすすめです。

金額は税込537円と3社のコンビニの中で最も安く、コスパがいいお弁当だと言えるでしょう。

「うまい肉」更新情報が受け取れます