風水では「花」は、金運、恋愛運、全体運などさまざまな運気アップに最適なアイテムとされています。

さらに、一年の始まりの日でもある立春の日に花を飾ると、スピリチュアル的にも最強の金運を引き寄せるとされています。

2022年の立春は2月4日なので、ぜひ運気アップに効果的なお花を飾ってみるのはいかがでしょうか。

本記事では、立春×風水に良い、または金運アップに効果的な花の色や花の名前、飾り方についてご紹介します。今年こそ金運や全体運をアップさせたいと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

立春に飾ると金運アップに効果的! 花の種類や色・飾り方「8選」

1.白いマーガレットを玄関に飾る

マーガレットの花は、風水ではお金を引き寄せて育てるとされている、縁起のいいお花です。

また、玄関はあらゆる運が訪れる場所なので、玄関に白いマーガレットを飾ることで金運を引き寄せることができます。

とくに二十四節気で「立春」は一年のはじまりの日ともされています。白い色には浄化の意味もあるため、立春にマーガレットを飾ることで悪い縁をカットし、良い運気を引き寄せることができるでしょう。

2.黄色や白のバラを寝室に飾る

バラのように丸い形の花は、お金を引き寄せるとされています。また、風水において黄色は金運、白は浄化を意味するため、黄色や白のバラをあわせて飾ることで、金運を大幅に上昇させることができます。

また、寝室は悪い気がこもりやすい場所なので、花を飾ることで悪い気を吸収し良い気を呼び込むことができます。

最近ついてないと感じる方は、寝室に黄色と白のバラを飾ることで浄化×金運の効果がアップして、いい気を呼び込めるようになります。

3.淡いピンクのダリアを丸い花瓶に飾る

バラと同じく、ダリアも丸い形であることから、お金を引き寄せると言われているお花です。また、淡いピンクには「棚ぼた運」といってプレゼント、玉の輿、おごられ運を引き寄せます。

また、丸い花瓶に飾ることで、金運をさらにアップさせます。お金持ちの人との縁を引き寄せたい、プレゼントやおごられ運をアップさせたい方は、淡いピンクのダリアを丸い花瓶に飾ると効果が期待できます。

4.水仙をトイレ、玄関に飾る

水仙は花びらが白く、真ん中の花弁が黄色くて美しい花です。水仙は風水的にも幸福、金運を招くとされています。トイレ、玄関に水仙を飾ることで、金運や全体運がアップします。

花瓶は、ガラス、もしくは白い花瓶だとさらに運気がアップします。ガラスの花器の場合は、そのまま置くと下にせっかくの良い気が流れてしまうため、必ず布製のコースターなどを敷いてから飾りましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます