お付き合いがある程度の期間続くと、彼氏の気持ちが離れているのではないかと感じることも少なくありません。

お互い慣れてくると緊張感がなくなることは当然ですし、それが悪いことだとは一概にはいえません。

しかし、彼氏の気持ちが離れてると感じたざわつきをそのままにしてしまうことによって、別れにつながることも。

今回は、彼氏の気持ちが離れる原因と、その対処法についてご紹介します。

彼氏の気持ちが離れてる…?原因と対処法

原因1:倦怠期

ひとつめの原因として、倦怠期があげられます。

お付き合いが長くなると、倦怠期を避けることはなかなか難しいことですよね。

お付き合いの中で、倦怠期を乗り越えられるかどうかが、2人の未来を左右するといっても過言ではありません。

対処法

1:思い出の場所に行ってみる

カップルには思い出の場所があるものです。

付き合い始めだったり、気持ちが盛り上がっているときに訪れた場所であることが多いでしょう。

付き合い始めの新鮮な気持ちを思い出すために、思い出の場所に行ってみることがおすすめです。

2人の気持ちを再確認することができるでしょう。

2:彼氏のいいところを褒める

彼氏のいいところを褒めるのも、倦怠期には効果的な方法のひとつ。

倦怠期はお互いの慣れが影響して起こることが多く、男性がいわゆる「釣った魚に餌をやらない」状態に陥ることも大きな原因だといえます。

男性は褒められて伸びる傾向にあるため、お付き合いが長くなっても彼氏のいいところを見つけて褒めてあげるとよいでしょう。

たとえば、付き合い始めはデートでいろいろなところに連れて行ってくれたのに…という不満があったとします。

そういった場合は、彼氏がデートプランを計画してくれたときに少し大袈裟だと感じるほどのテンションでお礼を言ってみたり、「さすが〇〇くん!」といった感じで褒めてあげると彼氏もやる気を出してくれるでしょう。

3:メイクや服装を変えてイメチェンしてみる

前述のとおり、倦怠期はお互いの慣れが影響して起こります。

家族のようにお互いが安心できる関係性は素敵ですが、安心をしすぎて身なりに気を使わなくなってしまう女性は案外多いもの。

わかりやすく倦怠期を解消する方法として、メイクや服装を変えてイメチェンをしてみることもおすすめです。

彼氏が改めて彼女のことを「綺麗だな」「かわいいな」と感じ、ほかの男性にとられたくない、という気持ちを抱くことが、倦怠期解消につながるといえるでしょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます