『呪怨 THE LIVE』製作発表会見 ©juonthelive

ジャパニーズホラーの金字塔『呪怨』が舞台化され、体感型ライブショー『呪怨 THE LIVE』として、2023年8月12日(土)からこくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロ(東京都渋谷区)にて上演される。開幕を前にした7月24日(月)、都内で製作発表会見が行われ、出演者らが思いを語った。

フォトギャラリー体感型ライブショー『呪怨 THE LIVE』会見写真をもっと見る
  • 『呪怨 THE LIVE』製作発表会見
  • 『呪怨 THE LIVE』製作発表会見
  • 『呪怨 THE LIVE』製作発表会見
  • 『呪怨 THE LIVE』製作発表会見
  • いしだ壱成『呪怨 THE LIVE』製作発表会見

惨殺事件をきっかけに次々と怪奇現象が起こる……

『呪怨 THE LIVE』製作発表会見 ©juonthelive

本作は、清水崇監督・脚本によるホラービデオ『呪怨』『呪怨2』が原作。ある一家で起きた惨殺事件をきっかけに次々と怪奇現象が起こる……。怨念が蓄積されて「業」となった呪いのバショは、そこに触れたモノすべての命を奪い、新たな呪いを生み出していく――というストーリーだ。

小松準弥『呪怨 THE LIVE』製作発表会見 ©juonthelive

小林俊介役の小松準弥は「映像でご覧になっている方も多い『呪怨』というビッグタイトルを舞台上で表現すると聞いて、どういう表現方法になるのか、どこまでやっていくのか想像がつきませんでしたが、お話をいただいたときは光栄に思いました」とオファーを受けたときの印象を語る。

そして「劇場という同空間で、誰もが知っている『呪怨』という作品の世界観を肌で感じられる。ホラーファンや舞台ファン、夏バテ気味でひんやりしたい方など、多くの人に楽しんでもらえるのでは」と話した。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます