Negipeciaファイナルの会場となったタワーレコード渋谷店地下一階のイベントスペース 「CUTUP STUDIO」は超満員。入場券が配布終了になるほどの人気ぶりでした。

いやいや、恵比寿リキッドルームをいっぱいにするコラボユニットのラストステージですもの、ものすごい人気になるのも当たり前かもしれませんね。

個人的にはこのNegipeciaの衣装、すごく個性がハッキリしていて、カッコいいのに可愛くて、大好きだったんです。もうこの衣装で9人がステージに立つ事はないと思うと、なんだか切なくなってしまいます…。先攻Especia、後攻Negiccoで進むステージ、Negiccoのあの名曲のイントロが聴こえます!

 

そう、この日用意されていたのは、Negiccoの『圧倒的なスタイル』をNegipecia9人全員でラインダンス!全員がはじける笑顔で踊る姿は、見ていてワクワク楽しくなるだけじゃなく、少し切なくもなりました。何度も何度も言いますが、これで最後のステージ。いやはや、本当に惜しすぎる…。

最後はもちろん『Girl’s Life』を9人で。ライブ後にメンバーの皆さんもおっしゃってましたが、この日の『Girl's Life』は本当に最高のパフォーマンスでした。その場を楽しむ仲良し9人の姿がまぶしくて、いつまでも見ていても飽きないくらい。儚くも美しく、楽しくも切ない『Girl's Life』の世界は、このステージで完成されたような気がします。

 

いかがだったでしょうか?Negicco×Especia=Negipeciaのひと夏の記録。一か所でもツアーに参加した方も、まったく参加できなかった方も、この夏の思い出を共有できたらと思います。本当に楽しい夏になりました!なんだか毎回天気は悪かったですけどね(笑)。

また来年の夏、この9人が再結成したらいいのに…なんて勝手に思っていたんですが、イベントから一日あけて31日、Especiaの杉本暁音さんが10月4日のワンマンライブでEspeciaを脱退することを発表しました。Especiaの中にあって、マスコットのようなかわいらしさと、存在感のあるダンス&ヴォーカルが印象的だった彼女の発表は、もちろん自分も知りませんでしたし、Negiccoの面々も31日に初めて知ったよう。もう、この9人のNegipeciaは本当に見られないんですね…。切ない!

 


そして、図らずも今回制作したデジタル写真集は、9人のかけがえのない記録になりました。もちろん、今回の記事で使ったものとは別ショットのみ、90ページの大ボリュームになっています。9月9日の発売をお楽しみに!

さらに、Negiccoは9月6日にりゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館での2ndホールワンマンを控えています。ますます加速するNegiccoから目が離せません!そしてEspeciaは10月から全国ツアーをスタート!杉本さんの脱退を経て、Especiaがどのように変わっていくのか、こちらも気になるところです。この2グループの様子は、またお伝えできればと思っています!今回のレポートは以上です。

この記事の画像ギャラリーを見る(全39枚)

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます