4.子供のリクエストに答えた寄り道も楽々

「よーし、○○ちゃんの行きたいところにいこう。行きたいところを言ってみて」

せっかくの家族でのドライブなら、自分で決めたルートだけじゃなくて、やっぱり子供のリクエストも聞いてあげたいですよね。美優Naviでは音声認識でのSPOT検索ができるんです。聞き取り性能も高く、会話式でも認識してくれるので、子供が「公園に行きたい!」と言えば、ナビがちゃんと公園を調べてルートを案内してくれます。

「行きたいところはある? よし、じゃあナビに言ってごらん」

ちょっと時間に余裕が取れたら、そんな子供主体の寄り道も楽しいかもしれませんね。子供はきっと、自分のお願いを聞いてくれたんだ! と嬉しくなっちゃうに違いありません。

もちろん、ドライバーの声で操作しても便利に使えます。

子供を載せてのドライブでは、急にトイレを探したくなった! なんてことも多々あります。こんな時も一時停車して画面を操作するのより、「近くのコンビニは?」とナビに探してもらうほうがスムーズです。もちろん、ルートの探索条件の変更もナビと会話していけばOKですよ。
 

5.事前準備でドライブは快適に!

「車の良いところは臨機応変に動けること。子連れでのお出かけではスケジュールは緩めに、ただし事前準備や情報収集は入念に、が楽しめるコツ」

と、小暮さんは語ります。

電車などと違って自分の好きなペースで、好きな寄り道もできる。確かに車は家族向けの移動手段ですよね。遠出やレジャーの場合は見知らぬ道を運転しなくてはならない。という不安感が無いとはいえませんが、そこをちゃんとサポートしてくれるのがカーナビの良いところ。

美優Naviでは地図が鮮明で見やすいのはもちろん。方向看板やカーブ案内、制限速度案内、一時停止案内などの情報を音声と共にポップアップで大きく表示してくれます。これなら初めての道でもそこまで気を張り詰めることなく、楽しんでドライブできるのではないでしょうか。

年末年始は帰省やレジャーなど、長時間ドライブの機会も増えてきます。パパも、ママも、そしてちびっ子も。みんな安心して、快適に、楽しめるドライブになるように。

今のうちにしっかりとした情報収集と、車内環境のグレードアップを講じてみてはいかがでしょう。

ガジェット、PC、家電を中心にフリーライターとして活動中。ウレぴあ総研をはじめ、ハピママ*、ギズモード・ジャパン、コタク・ジャパンなどのWebメディア。雑誌・ムックなどの紙媒体などでも幅広く執筆。趣味は「農業」、ライター仲間からは「兼業ライター」と言われることも。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます