気になる男性とLINEのやりとりはワクワクドキドキするものです。しかし、意外にもLINEのメッセージの中には「男性の本音」が隠れています。

特に「脈なしメッセージ」は簡単に判断できるので、気になる男性がいる女性はチェックしてみませんか?

今回は「好きな人の気持ちが知りたい!」という女性に向けて、男性の脈なしメッセージについてご紹介します。

男性の本音が丸見え!LINEの脈なしメッセージあれこれ

スタンプでの返答が多い

自分からメッセージを送ったとき、スタンプで返答されることが多い場合、「脈なし」が考えられます。

女性の中にも「返事が面倒なときはスタンプしか送らない」「会話を終わりにしたときの手段」といったことに心当たりがあるのでは?

これは男性も同様で、「好きではない女性への返事は面倒だからスタンプを送る」といった本音が隠れているのです。

可愛いキャラクターのスタンプが送られてくると「私のためにチョイスしてくれたのかな?」と思ってしまいがちですが、実際は真逆である場合が多いので注意してください。

リアクションが薄い

LINEのメッセージ上でのリアクションが薄い場合、男性は脈なしである可能性が高いでしょう。

例えば「今日は〇〇だったよ~」といったLINEを送っても、「お~」「そっかー」「いいね」など、そっけないような返事が来る場合は、相手に気がない証拠です。

男性は、好きな女性に対してはテンションが上がりますので「すごいね!俺も○○やってみたい」「楽しそうだねー!」など、文面でもリアクションの大きさが分かるようなメッセージを送ります。

何を送ってもリアクションが薄い…ということは、脈なしと判断して間違いないでしょう。

外出の話題が挙がっても明確な日程を決めない

「今度〇〇に行こうよ」「ランチに行かない?」など、外食や外出に誘ってみても、なかなか日程を決めてくれない…というのは脈なしメッセージの一つです。

「暇があったら行こうかな」「そのうち行こうよ」など、具体的な日程を決めることなくのらりくらりと会話を交わされてしまう場合は、男性が「あなたとは行きたくない」ということを遠回しに伝えている可能性があります。

何度か誘ってみてもなかなか日程を決めてもらえないようであれば、その男性へのアプローチを考え直した方が良いかもしれません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます