男性から届いたLINEをチェックすれば、自分が本命彼女かどうかすぐにわかるかもしれません。

そして実は、男性には、大好きな女性にだけ思わず送ってしまう“愛情ダダ漏れ”なメッセージも存在するようです。

男性の本気の証拠とも言える、そんなLINEのパターンを3つご紹介します。

これは本命彼女だけ!男たちの“愛情ダダ漏れ”LINE

1:返事が来ていなくても自発的に連絡する

「本命彼女には、気づくと頻繁にLINEしちゃいますね。相手から返事が来ていなくても、ついこっちから送っちゃう」(30歳男性)

「大切に思っている彼女には、本気だからこそ、しつこくLINEしてしまう。デートのあとも、ちゃんと家に着いたかなと心配になり、相手から連絡がくる前にこちらから連絡します」(34歳男性)

彼女からの返信が届いていなくても、大切な相手にはLINEをするのが、男性たちの本気の証拠になっているパターンも多いようです。

返事をしなくても次から次へとLINEが届くときには、彼氏の本気度は相当高いと見てもいいのかもしれません。

2:愛情をきちんと言葉にする

「当たり前かもしれないけど、本気の彼女には『好き』とか『愛してる』をLINEでも伝えます。逆に、本気じゃない相手には、後のことを考えて、こういうLINEは送りません」(32歳男性)

「本命として付き合っている彼女には、ちゃんと愛情を言葉にしてLINEします。仕事が忙しくて、会えない時間が長くなっても、本気である証拠をちゃんと言葉にして伝える」(40歳男性)

大切に思っている本命彼女には、安心してもらいたいからこそ、愛情をしっかりと言葉にして表す男性も多い様子。

確かに、気持ちのこもったLINEは、本命だからこそ送りたくなるメッセージと言えますよね。女性が愛を言葉にしていない場面で、彼氏が自発的に愛情を言葉にしてきたら、本気度はかなり高いのかも。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます