寒い冬には、あったかい空間でラブラブになれるおうちデートが快適。でも、男性たちが不満を抱くおうちデートもあるようなのです。

そこで今回は、男性が「イヤだ」と感じるおうちデートの特徴をリサーチしてみました。

彼氏が密かに「苦手」と感じる行動やおうちでの過ごし方を控えれば、さらなる“彼氏モテ”を狙うテクニックにも使えそうです!

男性が「イヤだ!」と感じるおうちデートって?

1:「お金をかけない」にこだわりすぎる

おうちデートは、外でのデートに比べて、お金がかからないのもメリット。

ですが、あまりにも「お金をかけない」「節約」ばかりを意識した過ごし方をしてしまうと、ウンザリする男性も…。

「元カノが節約大好きなタイプだったんですが、おうちデートのときに『ピザを頼もう』って提案するだけで『お金がもったいない』って言って、好きなものを食べられなかったんです。

『せっかくのおうちデートだから、お金は使いたくない』が元カノの口癖でしたけど、節約料理ばかりで、正直だんだんとおうちデートがつまらなくなってしまいました」(34歳男性)

貯金に励んでいる時期などには「お金を使わない!」を徹底したくなるのも女性の心理ですが、彼氏が食べたいものを我慢するほどに節約に走ってしまうと、不満が溜まってしまう理由に…。

2:無理やり料理を作らされる

おうちデートは、彼氏や彼女が作った手料理を食べるのも醍醐味です。

ところが、無理に料理を作らされた彼氏からは、不満の声も聞こえてきました。

「今カノとのおうちデートでは、どちらかが料理を作って食べるのが定番の過ごし方なんですけど、最近は、彼女が料理を面倒くさがって俺に作らせようとするのがイラッとします。

『あなたのほうが上手だし〜』っておだててきて、自分は部屋でゴロゴロしているだけのので、ムカつきますね。一緒に作るのなら、まだ楽しいだろうけど。

基本的に、料理をするのは好きですけど、そんな彼女の行動を見ていると、俺は君の料理を作るためにデートしているんじゃない!って思っちゃいます」(36歳男性/サービス)

おうちデートでの食事は、手料理が定番。しかし自分で作るのが面倒だからと彼氏に作らせすぎると、男性のウンザリを招く原因にもなりがちです。

わざとらしくおだてているのがミエミエなほど、男性のイライラも強まりそうですよね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます