TDL ランチ ショー「ホースシュー・ラウンドアップ」 ©Disney/Pixar

東京ディズニーリゾートには、食事をしながらショーを楽しめるレストランがあるのをご存知ですか?

東京ディズニーランドにあるショーレストランは2つ、「ザ・ダイヤモンドホースシュー」と「ポリネシアンテラス・レストラン」です。

それぞれランチとディナーで異なるショーが公演されます。

この冬、特におすすめなのが、ウエスタンランドにあるショーレストラン「ザ・ダイヤモンドホースシュー」のランチショー『ホースシュー・ラウンドアップ』。

ディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー』のキャラクターたちに会えますよ!

1.比較的予約が取りやすい

TDL ランチ ショー「ホースシュー・ラウンドアップ」 ©Disney/Pixar

ショーレストランは予約制。あらかじめインターネットから予約する必要があります。

公式スマートフォンアプリ「東京ディズニーリゾート・アプリ」や「東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト」内にある項目「ショーレストラン」から予約(クレジットカード決済)可能。

ミッキーマウスたちが出演するディナーショー『ザ・ダイヤモンドホースシュー・プレゼンツ“ミッキー&カンパニー”』『ミッキーのレインボー・ルアウ』は大人気!

発売日である公演1か月前の9時ジャストで完売になってしまうことも度々です。

もうひとつのランチショー『リロのルアウ&ファン』は2020年3月31日で公演を終了することから、現在予約が取りづらくなっています。

そこで意外な穴場となっているのが『ホースシュー・ラウンドアップ』です。

座席は、S席A席B席と区分されていますが、どの席でも大満足できるのが『ホースシュー・ラウンドアップ』の魅力。

ショー中、席を立って全員で踊るシーンや、キャラクターが2階席まで来てくれるシーンもあるので、ステージからやや距離のあるA席やB席でも充分楽しむことができます。

B席の2階席は全部最前列ですよ!

(一緒に写真撮影やサインを頼むことはできません。)

2.キッズも大人も楽しい歌とダンスと西部劇! 雨でもショーと食事が楽しめる

TDL ランチ ショー「ホースシュー・ラウンドアップ」 ©Disney/Pixar

ランチショー『ホースシュー・ラウンドアップ』に登場するのは、ディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー2』のウッディ、ジェシー、ブルズ・アイ。

砂金を運んでくるマイナージョー、西部一の早打ちガンマンのサボテンジョージ。

そしてこのレストランの女主人、スルー・フット・スー。金庫番のダイヤモンド・ジムとホースシューガール2人も登場します。

ジェシーのヨーデルをはじめ、ジムさんたちの歌は必聴です。

西部開拓時代のスライドーショーは、ちょっとしたスポンサー様ギャグがありおもしろいです。プリマハム様ありがとう! 

そしてお料理を運んでくださるキャストさんが、本物のキャストになるのも粋な演出。

また、雨の日でも実施されるので、天候に左右されないのがうれしいです。

 

お料理はウエスタンランドらしいグリル料理。

パンとソフトドリンクは食べ放題・飲み放題なのでお腹いっぱい食べられます。(デザートはありません。)

ウェルカムドリンクの「フロンティアパンチ」もおかわり自由!

レストラン「ザ・ダイヤモンドホースシュー」の名物といえば、みんな大好き「フロンティアパンチ」!

お食事の時間は60分間ありますが、ショータイムが45分あるので、おかわりは早めに注文してくださいね。

お子様メニュー・低アレルゲンメニューもあります。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます