特に催促したわけでもないのに、食べたものや起こったことなど「今日の俺通信」をせっせとLINEで送ってくる男性。

返事をするのはいいけれど、どうして私に送るのだろう……と思いますよね。

悩むのは、恋愛感情があってのことなのか、それともただの暇つぶしなのか、判断がつかないから。

今回は、こんなLINEを送る男性はどんな心理なのか、お話しします。

「今日の俺通信」を送ってくる男性の心理って?

1: 「俺通信」の意味って?

「今日は仕事が順調で早く終わった」「お昼はコンビニでこんなものを買った」など、自分についての出来事をつづる“俺通信”。

気になる男性から届くなら、「何だかカップルみたい」とうれしく思いますが、そもそも男性はどうしてこんなLINEを送るのでしょうか。

やり取りの好きな人なら、文字を打ち込むことや写真を選ぶ手間などが気にならないかもしれません。

ですが、毎日送るとなると、それなりの時間も集中力も必要です。

女性から求められたわけでもないのにそんな労力をかけるのは、やはり「自分の日常を知ってほしい相手」だから。

「暇だからちょっと聞いてほしいな」と思う程度の相手に、毎日自分のことを語るのはまずありません。

電話とちがい、手間がかかるのがLINEです。

男性が毎日送ってくる“俺通信”には、「あなたに聞いてほしい」気持ちが込められています。

2: 「興味を持ってもらうきっかけにしたい」のが男性の本音

実際に“俺通信”を送っていたという男性に話を聞くと、

「相手の女性とは普段なかなか会えないから、せめてLINEで話がしたくて。でも、相手の気に入るような話題が思いつかなくて、つい自分のことを話してしまう。

それで俺に興味を持ってくれたらうれしいし、会話が続けばいいなと思って送っていた」

といいます。

何とかしてコミュニケーションを取りたいけれど、電話だと緊張して気まずい空気が流れるのが怖いし、相手のタイミングもわからない。LINEなら負担にならないだろう、と思っていたそうです。

「毎日送るのって大変じゃない?」と尋ねると、「最初はそうだったけど、そのうち『あ、これあの人に送ろう』とか思いつくことが多くなって、ネタになりそうなものを探していました。

さすがに何もないのにLINEはできないし、せめて相手が飽きないようにと思っていた」

のだそう。

ただあったことを書くのではなくて、少しでも相手が楽しんでくれそうなもの、会話を楽しめるような話題を探すのが、男性の日課でした。

どうして“俺通信”になるのか、それは、「自分に興味を持ってもらうきっかけにしたい」のが、男性の本音なのですね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます