別れた元彼のことが忘れられず、どうしても復縁したい。

幸せな交際を取り戻したい気持ちはわかりますが、その元彼は、本当によりを戻しても大丈夫な男性でしょうか。

「変わっていない」と思っていたけど、実際にアプローチしてみると以前とは違う印象を受けたり悪い面が出ていたり、復縁しないほうがいいときもあります。

「これは無理」と思った女性たちには何があったのか、お話しします。

これが“本性”だった!?「以前とは違う元カレ」の姿とは

1:「別れたからヤケになって」を言い訳にいろんな女性と付き合っていた

「私のわがままから大喧嘩になり、別れた元彼。

離ればなれになってから、どれだけ自分の勝手で振り回していたか実感した私は、悪いところを直して元彼と復縁したいと思っていました。

しばらく音信不通にして共通の友人たちとも距離を置き、元彼の話を耳に入れないようにしながら自分磨きを頑張っていました。

考え方のクセを直し、3ヶ月経った頃に改めて元彼に『久しぶり!まだ○○に行ってる?』とLINEしてみたら、あっさり返事が来て会うことに。

もう許してくれたのかな、と期待して行ってみたらすごく優しいし話も盛り上がるし、復縁できるかも、と思いました。

でも、それを友人に話したら『あなたが自分磨きを頑張るって言うから黙っていたけど、別れてから『女なんて信じられない』って言いながらいろんな人に声をかけて遊んでいるよ』と言われて大ショック。

実際に元彼と遊んでいるって女性からも話を聞いて、私の悪口をたくさん言っていたと知りました。

悩んでいたら元彼から会おうと言われ、『俺も忘れられなくて』と言いながらホテルに連れていかれそうになって、一気に嫌悪感が沸いて。

復縁したいんじゃなくて、ただのセフレにしたいのが丸わかりでした。

つらかったけど、よりを戻す前に元彼の現実を知ることができて良かったと思っています」(28歳/受付)

「私のわがままに付き合ってくれていた優しい元彼」の姿が忘れられなくて、でもそれは間違いで今度こそ対等な関係で付き合ってほしい、と願っていた彼女でしたが、いざ向き合ってみるとそこにいたのは「ひたすら女性を口説いて落ちるのを楽しむ」元彼の姿だったそう。

それを、最初は「私が傷つけたせい」と思っていましたが、いろんな人に話を聞いてみると彼女と別れた直後から女遊びは始まっていて、「彼女に振られてヤケになった」は言い訳でしかないのがよくわかります。

やり直したいと改めて連絡したときにこんな元彼の姿を知るのはショックですが、自分の短所を見つめ直し、新しい心を手に入れた彼女だからこそ、こんな元彼を遠ざけることができたのだと思います。

その心を大切にして、次はもっといい男性と出会えますように。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます