夫以外の男性と肉体関係を持つ不倫に、スリルを楽しんでいるという女性もいます。

もちろん隠し通す必要がありますが、現実では「あの人、不倫しているよね」と周りにささやかれているのもよくあること。

気づいていないのは本人だけ、「不倫妻」と見抜かれる女性の特徴についてご紹介します。

気づいていないのは本人だけ!「不倫妻」の特徴

1:「男ウケ」の話にいつも乗ってくる

既婚者であっても、独身男性にモテるLINEなどいわゆる「男ウケ」の話題を楽しむ女性もいると思います。

ですが、不倫妻の場合は自分が夫以外の男性と恋愛を楽しんでいるので、より具体的な方法や実際に効果のあったやり方などに詳しいのが、周りからあやしまれる点です。

「さも自分が試したかのような話しぶり」をしていれば、「その相手って旦那さんじゃないよね」と思われるのも仕方ありません。

また、乗ってくる話題が「夫に愛される妻」ではなく「彼氏に愛される彼女」のような内容ばかりであるのも、関心がそちらに向いていると伝わります。

不倫中であることを隠していても、どんな話題に食いつくかで別の男性の存在が見えてしまいます。

2:独身女性のようなファッションが好き

不倫妻の多くは、妻や母親としてではなくひとりの女性として夫以外の男性と恋愛を楽しんでいます。

着ている服やアクセサリーなどは、なるべく家庭のにおいを消したものを身に着けたいと思うので、独身女性を思わせる装いを心がける人も多いもの。

普段はパーカーにスニーカーのような動きやすい服が多いのに、たまに見かけるとフレアスカートにヒールの靴など華やかなファッションをしていて、女らしさを強調した服を見れば「誰かとデート?」と勘ぐりたくなります。

また、ちょっと露出の高い服や色気のある格好など、明らかに「男性の目を意識した服」を着ることも多く、家庭では実現できない装いを不倫で楽しんでいる可能性を思わせます。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます