見た目に自信がないから、好きな彼を落とせない。そう思っている女性は多いかもしれません。

しかし、見た目がいまいちだからと言って男性に振り向かれないとは限らないのです。特別美人出なくてもモテる女性は、やみくもに行動せず、コツコツと実績を積み上げています。

今回は、彼女たちのヒミツのテクニック、好きになった男性を落とす方法を伝授します。

「見た目がいまいちでもモテる」と打ち明けてくれた、ゆきさん(23歳)。「彼氏は途切れずにいます」と、頼もしいお言葉。彼女のテクニックをご紹介します。

見た目に自信がなくても! モテるためのテクニックはコレ

いきなりモテモテのイケメンを狙わない

モテモテイケメンは難易度が高く感じますよね。そこで彼女たちは、自分に好意を持ってくれそうな人、優しい性格の人から「この人ならいいかな」「好きになれそうかも」と思える男性を選んでいます。

一人だけでなく、何人かよさそうな人をチョイスし、ターゲットにする「数撃ちゃ当たる」戦法を取っているのだそう。

「クセのない人がいいですね。視界に入らないような平凡な人が、実は良物件なんです。好きになれそうな人って、長所を見つけるとすぐに好きになれますよ」(ゆきさん)

2: その人と積極的に友達になる

恋愛オーラ丸出しにしてしまうと敬遠されてしまうのではと不安になりますが、友達として積極的なら「明るい女性だな」と感じるくらいで、男性も「なんだこいつ」とは思いません。

見た目に自信のない女性は、まるでモテ女のように恋愛オーラを出すタイプか、「私なんて」と卑屈になってしまうタイプの二通り。極端なので真ん中を取りましょう。

「純粋に友達になろうとして、引く男性はほとんどいないので安心してください。しつこくしないであっさり、が友達付き合いのポイントです。モテモテメンズも、この方法で友達になれます」(ゆきさん)

3: ライトな友達として接する

友達になったらフレンドリーに徹して見ます。

ファーストフードを嫌がってしまうような、お金のかかる女性に見せようとしたり、「急な連絡では会わない」などのテクニックを使ったりすることはやめましょう。

格安居酒屋でも、コンビニおにぎりを公園で食べるのもOK、急な呼び出してもOKな友達でいることがポイントです。

「『レストランでしか食事したくない』や『前もって約束しないと会わない』という考えは、モテる女性だけ。ラフなお店、割り勘、早めに切り上げる。気を使わせないようにすればいいんです」(ゆきさん)

もちろんこれはモテモテメンズと、もっと仲良くなれる方法でもあります。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます