イラスト:上田 耀子

政府による外出自粛要請にともない、多数の人が在宅でのリモートワークをはじめました。

はじめての在宅ワークに「つい、家だとダラダラしてしまう」「働き方のリズムがつかめない」という困惑の声もあがっています。

そこで今回は、在宅ワークを快適にして、効率アップする方法についてお伝えします。

在宅ワークを快適に!やる気・効率をアップするポイント

部屋着NG!まずは最低限の身だしなみを整える

在宅ワークを効率アップさせるために、まず、身だしなみを整えましょう。

外出しない・誰にも会わないとなれば、部屋着にノーメイクで過ごしてしまいがち。中には「パジャマのまま仕事をしてしまう」なんていう声も。

実はこれ、効率ダウンの原因になります。

着がえない、あるいは、オフの日の部屋着で過ごすことで、脳は「お休みモード」のままスイッチが入らないからです。

逆に、きちんと着がえ、最低限の身だしなみを整えることで、「お仕事モード」えと気持ちの切り替えができるのです。

出勤するときと同じとは言わずとも、気持ちがすっきりとするような、キレイな服に着がえましょう。

簡単でいいので、メイクもするとGOOD。眉を描く、パウダーをはたく、リップクリームを塗る程度でも十分です。

部屋を掃除して、クリアな空間にする

在宅ワークを快適にするために、部屋を掃除して、クリアな空間にしましょう。

すべての物質にはエネルギーがあり、人間の心身に影響を与えるといわれています。物が散らかった空間は、余計な情報が視界に飛びこみ、集中力を散らしているのです。

整理整頓された空間なら、効率が上がることは言うまでもないでしょう。

時間がある今、いつもより丁寧に掃除をするチャンスです。いらないものは断捨離するといいでしょう。

仕事をするスペースを決め、その周りを整理整頓します。仕事で使うものとプライベートで使うものを一緒に置かない、というのもひとつの手です。

アロマオイルやお香を活用する

在宅ワークを快適にするために、アロマオイルやお香を活用しましょう。

香りは、人間の心身に、様々な影響をもたらします。香りの分子が脳に到達することで、感情・免疫・自律神経・ホルモンなどに影響を与えます。

これを活用した自然療法が、アロマテラピーです。アロマオイル・アロマキャンドル・お香など、好みのものを選ぶといいでしょう。

集中力アップや、やる気アップに効果があるとされている香りを、以下にご紹介します。

・ペパーミント(眠気覚まし・爽快感)
・ローズマリー(集中力・記憶力アップ)
・グレープフルーツ(リフレッシュ・気持ちが明るくなる)
・レモン(眠気覚まし・疲労回復)

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます