フォトギャラリー【画像】日常使いから雪国の完全防寒まで!ワークマンの「あったか防寒靴」
  • 防寒ブーツ バケイラ 1,900円
  • 防寒ブーツ バケイラ 1,900円
  • DIA(ディア)高撥水タウンブーツ 2,900円
  • DIA(ディア)高撥水タウンブーツ 2,900円
  • DIA(ディア)高撥水タウンブーツ 2,900円

寒くなる季節、寒さは足元から来ますよね。そんなときに足元から優しく温めてくれるのが防寒靴。ムートンブーツや中わたの入った靴などアウトドアメーカーからさまざま販売されていますが、コスパで選びたい人はワークマンがおすすめです。

ワークマンには日常使いできる中わたの靴、とにかく軽い防寒ブーツ、雪国でも使える最強防寒靴などたくさんの防寒靴が取り揃えられているんです。

今回は人気のワークマンの防寒靴を実際に履いて使いやすさ、防寒性、デザインの面から比較します。

DIA(ディア)高撥水タウンブーツ 2,900円

ワークマンの防寒ブーツは種類がたくさんありますが、グレーとブラックの2色使いがおしゃれで売り場ですぐ目についたのがこちらの防寒ブーツです。この色以外にも、オレンジと黒のバリエーションもあります。

オレンジもコーデのポイントになりそうでかわいかったので、色違いで買っても良いかも!

こちらはワークマン好きの筆者が絶大なる信頼を置いているワークマンのブランド「フィールドコア」のブーツです。

ワークマンの靴を愛用している筆者がワークマンの靴で一番お気に入りなポイントが、「履きやすさ」です。

ブーツって足首の部分が長いので、脱ぎ履きするのに時間がかかってイライラしたり、急いで履こうとすると形を崩して跡がついてしまったり、と使いづらさも多いんですよね。

でもこちらのブーツはマジックテープのベルトを外せば口が大きく開くので、脱ぎ履きが一瞬でできてノーストレスなんです。靴下の厚みに合わせてテープの締め具合を調節できるのも嬉しいです。

もちろん防寒性についても優秀です。ディアファイバーボール仕様といって、太陽光発熱繊維と吸湿発熱繊維を混ぜた中わたがはいっていて、寒い冬でもしっかり発熱してくれるんです。

また、抗菌・防臭性もあるので、ブーツを履くときにいつも悩む臭いも防いでくれます。また、静電気も抑えてくれるみたいです。

撥水性にも優れていて少しの汚れや水も防いでくれるので、汚れやすいところや雨の日でもがっつり履いて出かけられます。山登り、キャンプなどのアウトドア、雪の日や雨の日、寒いところへの旅行にとさまざまなシーンで大活躍しそうです。

デザインもシンプルでおしゃれなので、アウトドアやプライベート、通勤や通学でも使い込めそうです。男女兼用なので、カップルで色違いでお揃いなんかも良いですね。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます